インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

一番安くておトクなWi-Fiは?

Wi-Fi比較サイトで自分に合ったモバイルWi-Fiをみつけよう

モバイルWi-Fiルーターは、ビジネスシーンからプライベートまで一台あるととっても便利なアイテムです。
ビジネスにおいては、外出先でノートパソコンを接続してデータのやり取りをしたり、最近では『ノマド』と呼ばれるオフィス以外で仕事をする方にも大変重宝されています。

プライベートでは、パソコンはもちろんですがiPadをはじめとしたタブレット、ニンテンドーDSやNintendo SwitchやPSPといった携帯型ゲーム端末を接続してオンライン対戦を楽しむこともできます。
しかし、モバイルWi-Fiルーターは契約プランや機種ごとに通信量や扱い方が異なりますので、間違った選び方をしてしまうとせっかく毎月料金を払っているのにも関わらず、不便な思いをすることになりかねません。

また、モバイルWi-Fiルーターの使い方にもいろいろありますので、モバイルWi-Fiルーターの基本的な仕組みも理解しておいた方が良いですね。
そこで、当サイトではモバイルWi-Fiルーターの基礎知識や選び方から、上手なモバイルWi-Fiルーターの活用法などをご紹介していきたいと思います。
これからモバイルWi-Fiルーターの契約をご検討されている方はもちろん、現在すでにモバイルWi-Fiルーターを利用されている方も、当サイトの情報を参考にして快適なWi-Fi生活をお楽しみください。

モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルWi-Fiルーターを使って仕事をする人

モバイルWi-Fiルーターとは、インターネット接続できる無線LAN機能を備えた小型のルーターです。
普通はインターネットを利用する場合、LANケーブルを接続するか、モデムに無線LANルーターを接続してそこからWi-Fi電波を飛ばしますが、モバイルWi-Fiルーターはこれ一台でWi-Fiの電波を飛ばすことができるので、どこでもネット回線を使うことができます。

モバイルWi-FiルーターにはUSB接続が可能な端末もあるので、パソコンなどに直接つなぐことで、より安定したネット接続をすることもできます。
外でもネットが利用できるという点がモバイルWi-Fiルーターの大きな特徴でもありますが、自宅にインターネット回線を持たずにモバイルWi-Fiルーターですべて済ませてしまうという方も増えています。

モバイルWi-Fiルーターは自宅にインターネット回線のような工事が不要であること、モデムや無線LANルーターなどの配線が不要という手軽さが魅力でもあります。
以前はほとんどのモバイルWi-Fiルーターが月間のデータ使用量に制限を設けていましたが、現在は無制限で利用できる端末や契約プランも増えてきており、さらにモバイルWi-Fiルーターの人気が高まっています。

そもそもWi-Fiって何?

Wi-Fiとは、パソコンやスマホなどの端末とインターネットをワイヤレス接続可能にする技術のことです。
無線接続の方法にはBluetoothもありますが、Bluetoothは近距離での通信にしか向いておらず、通信速度もWi-Fiと比較すると遅いです。
Wi-Fiは無線通信の中でも速度が速く回線が安定しているということで、現在多くの端末で利用されている技術です。

テザリングとの違い

テザリングは、スマホをアクセスポイントにしてパソコンやタブレットなどの端末をインターネットに接続する技術です。
スマホが使えるエリア内であればどこでも利用できますので、手軽に様々な端末をネット接続できるメリットがあります。
しかし、テザリングはスマホのデータ通信量を消費しますので、スマホの契約プランのデータ量をすぐに使い切ってしまい、通信制限にかかるという事が懸念されます。
また、テザリングではスマホのバッテリー消費が激しくなる為、電源の確保も必要です。

一方モバイルWi-Fiルーターは、利用可能エリアもどんどん広がってきているので、圏外で利用できないということもかなり少なくなってきています。
例えばWiMAXは、屋外基地局の数は20,000局、実人口カバー率も全国の政令指定都市で99%以上となっています。
ワイモバイルも、LTEエリアは2014年10月から2.3倍に拡大し、LTE人口カバー率99%以上を実現しています。
モバイルWi-Fiルーターもバッテリーは消費しますので充電が必要になりますが、万が一充電切れになってもスマホとは別ですから、連絡手段を絶たれてしまうということにはなりません。
通信データ量も、数GBから無制限プランまでありますので、スマホのように通信制限を気にせず使うことができます。
通信速度は利用する環境によりことなりますが、一般的にはテザリングよりもモバイルWi-Fiルーターの方が速いと言われています。

光回線との違い

光回線は自宅まで光ファイバーケーブルを通ってきていますので、速度はモバイルWi-Fiルーターよりも圧倒的に速く、安定します。
しかし、自宅の光回線は外に持ち出すことができません。

でもモバイルWi-Fiルーターは、自宅でも外出先でも端末を持ち運ぶことでどこでも利用可能です。
また、料金面を比較すると、プランにもよりますがモバイルWi-Fiルーターの方がやや割安です。
契約時には光回線の場合工事費が発生しますが、モバイルWi-Fiルーターは工事がないので工事費も発生しません。
工事費だけでも数万円かかる光回線か、工事がいらないモバイルWi-Fiルーターかというところで選択が分かれる方も多いのではないでしょうか。
外でネットを利用したいという場合は、間違いなくモバイルWi-Fiルーターになります。

WiMAXとY!mobile

モバイルWi-Fiルーターといえば、WiMAXとY!mobileを思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。
WiMAXとY!mobileは、モバイルWi-Fiルーターのサービスを提供しているいわば老舗と言えます。
実はドコモなど携帯電話会社にもモバイルWi-Fiルーターのサービスがありますが、WiMAXとY!mobileの方がモバイルWi-Fiルーターとしては知名度が高いですね。

WiMAXは、KDDIグループの回線を利用したサービスなので、「ハイスピードプラスエリアモード」ではau 4G LTE回線を利用しています。
それに対してY!mobileは、以前はイーモバイルというサービス名称でした。
その後、ソフトバンクやYahoo!などとの提携や合併によりY!mobileというブランドが誕生しました。
その為、利用している回線はソフトバンクのプラチナバンドやプラチナバンドLTEになります。

簡単にまとめると、WiMAXはau系でY!mobileはソフトバンク系という事になります。
その影響で、WiMAXはauに関連する割引があり、Y!mobileはソフトバンクに関連した割引があります。

こんな人はモバイルWi-Fiルーターとはがおすすめ!

よくある質問として「光回線とモバイルWi-Fiルーターどっちがいいの?」という声があります。
これについては、その方がどのようにインターネットを使いたいかによって違ってきますので、一概に出せる答えではありません。
そこで、モバイルWi-Fiルーターが向いている方はどんな方かピックアップしてみました。

一人暮らし

一人暮らしだと、家にいる時間が短い方が多いですよね。
それで自宅に光回線を引いているとなんだかもったいない気がしませんか?
モバイルWi-Fiルーターだったら持ち歩けるので、通勤や通学途中でも外でも使えます。
動画なんかをよく見る方はスマホの通信制限を気にせず使えますね。

出張が多い

出張先でWi-Fiポイントを探すのって大変ですよね。
ただでさえ地元じゃないので地理がよくわからないのに…
最近はWi-Fiを完備しているホテルやカフェがたくさんありますが、できればホテルの部屋で落ち着いて使いたかったり、すぐに使いたい時にはモバイルWi-Fiルーターが便利です。
フリーWi-Fiスポットはセキュリティ面でリスクもありますからね。

外でネットをたくさん使う

自宅よりも外でネットをたくさん使う方は確実にモバイルWi-Fiルーターです。
スマホとモバイルWi-Fiルーターの2台持ちにすると通信費が…という場合は、スマホのプランを下げて、普段からモバイルWi-Fiルーターに繋いでスマホを使うようにすれば通信費を抑えても、スマホだけの時よりデータ通信量がたくさん使えますよ。

スマホがよく通信制限に引っかかる

スマホのデータ容量って何ギガにしていますか?
たぶん、多いのが2~5GBくらいじゃないかと思います。
5GBにしていても、常にスマホを触っている方や動画を見る方は月末近くなると通信制限にかかってしまうんですよね。
だからと言ってスマホのプランを上げるのも…
そんな場合は、スマホのデータプランを逆に一つ下げてみましょう。(5GBプランの場合)
そして、モバイルWi-Fiルーターを手にいれたらネットを見たり動画を見るときはいつもモバイルWi-Fiルーターに接続すれば、スマホのデータ容量は使わないので速度制限にかかることはなくなります。
おまけにモバイルWi-Fiルーターの方が通信速度が速いので快適ですよ。

インターネット光回線の工事立ち会いが面倒

自宅にインターネット光回線を引く場合には、工事が必要になります。
立ち会い工事ともなると、休みの日に時間を空けて待っていなくてはなりません。
そして、そもそも工事日を決めないとなんですが、この工事日の決定がとても大変なんですよね。
多くの方が土日休みですから、土日なんかは特に工事が集中してしまっているので、すぐに工事してほしくても予約でいっぱい。
一か月以上先の予定になるなんてことはざらにあります。
家族と同居していれば、誰かにいてもらうこともできますが、一人暮らしともなると工事日を合わせるだけでもかなり苦労します。
そんな面倒なことは避けたい、という場合モバイルWi-Fiルーターは工事不要なのでかなり助かります。
契約して端末を手にいれたら、電源をオンにするだけですからね。

モバイルWi-Fiルーター選びのポイント

モバイルWi-Fiルータ選びのポイントを説明する女性

モバイルWi-Fiルーターを選ぶ上でのポイントは主に3つあります。

・エリア
・通信容量
・料金

これらを利用する場面に合わせて考えなくてはいけないんですね、

エリア

モバイルWi-Fiルーターはどこでも使える、と言ってもエリアは決まっています。
自分の自宅や行動範囲が圏外だったりすると契約しても全く使い物にならないですよね。
エリアの確認は各サービスのホームページなどで行えるようになっていますので、契約前には必ずエリアの確認を行いましょう。

通信容量

以前は月間7GBの制限が多かったですが、今は7GB制限があるプランと無制限のプランなどがあります。
無制限のプランの方が料金は上がりますので、モバイルWi-Fiルーターの使い方によってプランを選びましょう。
自宅回線なしでモバイルWi-Fiルーターをメインとしてガンガン使う場合には、無制限のプランにした方が速度制限を気にせず使えてストレスがないですね。

料金

モバイルWi-Fiルーターの料金プランは、月間のデータ容量や回線によって違います。
また、回線によってキャッシュバックや割引のキャンペーンも異なりますので、よく比較して選びましょう。
長期利用の割引を適用すると月額料金は安くなりますが、利用期間が決まってしまいますので途中で解約すると違約金が発生することも忘れないでくださいね。

おすすめモバイルWi-Fiルーター

ワンピースモバイル

LTE高速通信対応のワンピースモバイルは、3年契約にすると3か月間980円で利用できます。
SIMフリー端末なので、設定不要で他のSIMを利用することも可能。
大容量5,000mAhのバッテリー搭載で連続通信約14時間、連続待受約640時間を実現。
最短翌日発送なので、急いでモバイルWi-Fiルーターを手に入れたい方にもおすすめです。

>>ワンピースモバイルの詳細はこちら

WiMAX

WiMAX
WiMAXは下り最大440Mbpsの高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーターです。
ギガ放題で契約するとWiMAX2+が月間データ量無制限で利用できるほか、WiMAX2+で繋がらないエリアをau 4G LTEでカバーすることもできます。
お客様満足度、販売実績ともにNo.1なので安心して使える一台が見つけられます。

>>WiMAXの詳細はこちら

コンシェルジュバナー