インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

【最新版】iPhoneの料金はWiMAXを使って節約しよう!

iPhoneをはじめとしたスマートフォンは、いまや生活になくてはならないアイテムのひとつとなっています。
また、仕事でもiPhoneを活用される方が多いと思います。
携帯電話が普及し始めたころも、常に携帯電話を手放せないという方は多かったと思いますが、iPhoneやスマートフォンはただ電話したりメールしたりだけではなく、いろいろな使い方ができるようになっていますので、より一層手放せなくなってきてますよね。
そして、今後IoTの技術が進化していけば、何をするにでもiPhoneやスマートフォンが必要な時代がやってくるでしょう。
そこで、多くの方が抱える悩みの種となるのが、毎月の料金です。
契約プランにもよりますが、毎月10,000円近くの料金を支払っている方も多いと思います。
月10,000円って結構痛い出費ですよね。
だからってiPhoneを手放すという選択肢はありませんから、そうなるとなんとか節約できないかなと。
でも、iPhoneの料金を節約するとなると、契約プランを変更するしかないですが、データ量の少なくしてしまうとすぐに通信速度制限にかかってしまって、さっぱりiPhoneが使い物にならなくなってしまいます。
そこで、iPhoneの料金を節約できてなおかつデータ量もたっぷり使える方法をご紹介したいと思います。
ちなみに、この方法ではiPhoneとWiMAXを組み合わせます。
普通に考えると、iPhoneとWiMAX2つの料金が発生してしまうので、毎月支払う通信量は増えてしまいそうですよね。
でも、ちょっとしたコツがあって、上手に使うことで通信量が節約できて、なおかつデータ量を気にせずiPhoneを使えるようになるんです。



通話は無料アプリで

スマートフォンで音声通話する若い女性

まず第一に通話料金です。
そもそも今ってあまり通話を利用する機会って少ないですよね。
でも、基本的にiPhoneの料金プランには通話料金が含まれているものしかありません。
一切通話ができないデータ通信プランにしてしまうと、いざという時に通話ができなくてこまってしまいます。
ですから、まずは通話料金は最低限のプランにしましょう。

・ドコモ
シンプルプラン(シェアパック専用) 980円/月
またはカケホーダイライト 1,200円/月

・ソフトバンク
ホワイトプラン 934円/月

・au
スーパーカケホ 1,700円/月
※以前はauはLTEプランが最安となりましたが、新料金プラン「ピタットプラン」ができたので、スーパーカケホの方が安くなります。

これでまず通話料金は安いプランにできました。
これで普通に通話をしてしまうと通話料金が高くつきますので、できる限り通話はLINEやSKYPEのような無料アプリを使って行いましょう。
今は無料通話アプリの通話品質もかなりよくなってきているので、友人や家族との通話には全く支障がないと思います。

テザリングは使わない

テザリングするスマホ

テザリングは、iPhoneがあればタブレットやパソコンをネットに接続することができて、とっても便利なんですよね。
でも、テザリングで利用するデータ量はiPhoneのものと一緒なので、使いすぎるとすぐに通信速度制限がかかってしまいます。
通信速度制限を解除するには翌月まで待つか、追加でデータ量を購入する必要がありますが、割高になるのでおすすめしません。
テザリングを使うくらいなら、WiMAXを使った方がずっとお得なんです。
というのも、WiMAXはギガ放題というプランを使えば月間データ量無制限で利用できてしまうからです。

料金プラン(データプラン)を変える

 データプランデータ量
ドコモデータSパック:3,500円2GB
ソフトバンクパケットし放題
for 4G LTE:2,000円~6,200円
5MB~7GB
auデータ定額1:2,900円1GB

通話プランの次はデータプランも変更します。
ドコモならデータSパックが2GBまで使えて3,500円、ソフトバンクならパケットし放題for 4G LTEで5MB以上使わなければ最低料金の2,000円、auならデータ定額1が1GBまでで2,900円となります。

そんなにデータ量を低くしたら何もできない、と思うかもしれませんが、そこはWiMAXを使います。
常にインターネット接続はWiMAXを使えば、iPhoneのデータ量は一切使う必要がないですからね。
先ほどもいいましたが、WiMAXならギガ放題にすることで月間データ量を気にせずつかうことができるので、どれだけネットを使っても月額料金は変わりません。
ちなみにWiMAXのギガ放題プランの月額料金は4,380円です。
ドコモ、ソフトバンク、auでは5GBのプランですでに5,000円の月額料金がかかりますので、4,380円でデータ量無制限というのは割安であることがわかると思います。

iPhone+WiMAXのメリットデメリット

メリット

iPhoneとWiMAXを併用するメリットは、まずデータ量を気にせず使えるようになるという点です。
この使い方をすることで、毎月通信制限に怯えながらネットを使う必要がなくなります。
もちろん、料金面でも節約ができます。
また、スマホの通信に比べてWiMAXの方が速度も速くなります。
スマホだけではなくタブレットやパソコンをお持ちの場合は、当然WiMAXに接続することでインターネットを利用できるようになりますので、WiMAX一台あればすべての端末をネット利用できることにもなります。

デメリット

WiMAXを利用するには常に端末を持ち歩く必要があります。
とは言っても、端末自体は小さなものですから、それほどかさばるわけでもありません。

通信量については無制限となっていますが、注意しなくてはならないのが3日間で10GB以上利用すると通信速度制限がかかるということです。
これは、WiMAXのギガ放題プランで契約していてもかかってしまうものなので、避けることはできません。
しかし、3日間で10GBというのは普通に使っている分にはそう簡単に到達するものでもありません。

最後に電波とエリアについてですが、スマホの回線とWiMAXの回線なら、スマホの回線の方が利用可能エリアは広いのが現状です。
ただし、WiMAXがどうしても繋がらないという場合には、月額1,005円でLTEオプションが利用できますので、WiMAXが繋がらないエリアをカバーすることもできます。

まとめ

iPhoneとWiMAXを併用した節約術は、通信速度制限に悩む方に特におすすめです。
スマホのデータプランを大きくするとかなり料金が上がってしまいますが、WiMAXにはギガ放題で月間データ量無制限で利用できるというメリットがあるので、スマホの料金プランを下げて、WiMAXをメインで利用することで、最小限のコストでネットが使い放題になります。
スマホだけではなくタブレットやパソコンも使えるというのもうれしいですね。
たくさんネットを使いたいけどできるだけ料金を節約したいというiPhoneユーザーの方は、ぜひWiMAXとの併用を検討してみてください!

ちなみに、GMOとくとくBBのWiMAXならキャッシュバックキャンペーンもあって、端末代金も0円になるのでとってもおすすめです!!

>>GMOとくとくBBのWiMAXはこちら

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

gmoとくとくbbで喜ぶ男性

GMOのWiMAXが安くておすすめ!その中身を丸裸にします!!

モバイルWi-Fiルーターで人気のWiMAXですが、実はWiMAXを契約する時って、公式のUQコミュニケーションズ以外にもいくつか窓口があります。 しかも、そっちの方が色々特典がついていたり安かったり …

真剣にメモを取る研修生

【料金比較表あり】WiMAXのおすすめプロバイダ決定版!

高速通信が可能なモバイルWi-FiルーターのWiMAX。 利用可能エリアもどんどん広がっていて、通信速度も下り最大440Mbpsのエリアが拡大しており、満足度No.1のサービスとして人気があります。 …

PCを触る女性

WiMAXは店舗よりネットで契約した方がお得な訳とは?

WiMAXの契約をしようと思ったら、みなさんどこで契約しますか? この問いに対しての答えの中には「家電量販店」と答える方も少なくないと思います。 たしかに、家電量販店にはインターネット回線をはじめとし …

WiMAXとポケットWi-Fiの違いに悩む女性

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?どっちを選べばいいの?にお答えします!

モバイルWi-Fiルーターと聞いて、「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」という言葉を思い浮かべる方は多いと思います。 しかし、明確にこの「WiMAX」と「ポケットWi-Fi」の違いを理解している方っ …

スマホを持つ女性

ソフトバンクユーザーが選ぶべき無制限ポケットWi-Fiを徹底調査!

ソフトバンクのスマホをお使いの方でポケットWi-Fiが欲しいと思っている方は、スマホと同じソフトバンクのポケットWi-Fiでセットにした方がお得…と思っていませんか? 光回線などはスマホと同じキャリア …