インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

格安SIM

格安SIMランキング2017年度版!おすすめSIMはこの5つ!

スマホやモバイルWi-Fiルーターを安く利用できるということで最近人気の格安SIM。
サービス提供会社も増えてきたことで、利用される方も年々増加してきています。
格安SIMサービスは、格安SIMのみを手に入れてすでに持っている端末で利用することもできますし、端末とセットで購入することも可能です。
ただ、サービス提供会社が増えてくるとどこの格安SIMを選べばよいかが難しくなってくるんですよね。
そこで、現在の格安SIMサービスの中でおすすめのものをピックアップしてご紹介したいと思います。
今後格安SIMを使ってみたいと考えている方は、こちらの情報を参考にしてみてください!

格安SIMランキング2017

mineo



au回線を利用した格安SIMが多い中、マイネオはドコモ回線とau回線の両方から選ぶことができる貴重なMVNOです。
運営元は株式会社ケイ・オプティコムという関西電力系の企業が行っていて、光回線事業も行っているしっかりしたところです。
すでに端末を持っている方は格安SIMのみ手に入れることもできますし、端末も必要なら格安でセット購入ができるのも魅力となっています。
詳しくは「格安SIMのmineoは安い?料金プランや速度を徹底分析!」をご覧ください。

>>mineo公式サイトはこちら

UQ mobile

UQモバイルはWiMAXでおなじみのUQコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。
UQコミュニケーションズ株式会社はKDDIのグループ企業なので、回線はau回線となります。
格安SIMのみでの購入の他、iPhoneとのセット販売も行っているのでiPhoneに乗り換えるタイミングで格安SIMへ移行することも可能です。
詳しくは「UQ mobileのSIMは購入して大丈夫?メリットデメリットのまとめ」をご覧ください。

>>UQモバイル公式サイトはこちら

楽天モバイル



セット端末の種類が豊富なのが楽天モバイルです。
楽天でんわアプリを利用することで、通話料が半額になったり、国内通話5分間かけ放題となるオプションもあります。
料金もかなり抑えられていますが楽天会員の方ならさらに安くなりますし、楽天モバイルを利用することで楽天スーパーポイントの獲得倍率もアップしますので楽天でよくお買い物をされるかたにはお得なサービスです。
もちろん利用料金で楽天ポイントも貯まります。
詳しくは「格安SIMで人気の楽天モバイル!速度や料金、評判をまとめてみた!」をご覧ください。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

IIJmio

IIJmioは光回線サービスを提供している株式会社インターネットイニシアティブの格安SIMサービスです。
IIJmioではmineoと同様にドコモ回線とau回線から選んで利用することができます。
IIJmioの格安SIMは利用者からの評判も非常によく、「みおふぉんダイヤル」を利用することで通話料がかなり抑えられるというのも魅力です。
基本的にはデータ通信だけど、時々電話も使いたいという方にはIIJmioの通話定額プランがおすすめです。
詳しくは「格安SIM「IIJmio」の速度や料金・評判をまとめてみた!」をご覧ください。

>>IIJmio公式サイトはこちら

LINE MOBILE



LINEモバイルは、いまや誰もが使っているスマホアプリ「LINE」から提供されているサービスです。
LINEモバイルでは、LINEやTwitterにFacebook、インスタグラムといったSNSを利用する場合の通信量はデータ量を消費しませんので、通信速度制限を気にせず利用することができます。
利用している回線はドコモ回線で、比較的通信速度も速いようです。
iPhoneを含む多くのスマホで利用できる格安SIMとして人気です。
詳しくは「格安SIM「LINEモバイル」のメリットデメリットまとめ」をご覧ください。

>>LINEモバイル公式サイトはこちら

格安SIMと携帯キャリア、どっちがお得?

考える男性

これまでずっとドコモやソフトバンク、auといった携帯キャリアを利用してきた方にとっては、格安SIMはいくら安いと言われてもすぐに乗り換えるのは不安や抵抗があると思います。
携帯キャリアなら何かあればすぐに携帯ショップへ行って問題を解決することができますし、何より大手キャリアはこれまでずっと使ってきたものなので安心して使えるというのが大きいのではないでしょうか。
しかし、毎月の通信料金はできれば抑えたいという方は、場合によっては格安SIMに乗り方方がお得になります。
特に通話をあまり利用しない、データ通信のみを使う方は格安SIMにした方が月額料金は抑えることができます。
モバイルWi-Fiルーターも、WiMAXやワイモバイルよりも他の格安SIMを利用した方が料金は抑えることができます。
もしもスマホで格安SIMを利用する場合は、一回の通話時間が5分以内で済むなら通話定額プランなどがある格安SIMを利用すれば通話もできる格安SIMが利用可能です。
ただし、サポートや修理は携帯キャリアの方が充実している事が多いことと、通話をかなり利用する場合には格安SIMにすることでかえって毎月の料金が高くなってしまうこともあります。
その辺を上手に見極めて格安SIMを選ぶと、今よりも通信費用を抑えてスマホやモバイルWi-Fiルーターを利用することができるでしょう。

お得な格安SIM!購入するメリットは?

格安SIMを利用する一番のメリットは、料金面です。
料金が特に安くならないのであれば、みなさんこれまで通り携帯キャリアのサービスを利用しますよね。
でも、料金が安くなるならということで携帯キャリアから格安SIMへ乗り換える方が増えているのです。
また、データ量の選択肢も広がります。
携帯キャリアではある程度選べる料金プランが限られていますが、格安SIMは割と細かくデータ量ごとにプランを選択することができるので、無駄なく利用することができるのもポイントです。
例えばドコモならデータパックは【2GB/5GB/20GB/30GB】の4種類になっていますが、mineoなら同じドコモ回線を利用したSIMでも【500MB/1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GB】とより細かく分かれていますので、ちょうどよいプランを選択することができます。
そしてもう一点は2年縛りです。
携帯キャリアでは2年縛りはもう当たり前のようになっていますが、格安SIMではそうした縛りがないところが多いので、もしも契約後に解約したい場合、高い違約金を請求されることがないのも格安SIMのメリットと言えるでしょう。

格安SIMの購入前にチェックすべきポイント

格安SIMを購入する前には、必ずチェックしておくべきポイントがあります。
まずは格安SIMとはどういうものかを理解しておくことです。
格安SIMはただ安いという認識だけで利用し始めてしまうと、あとからこんなはずじゃなかったという風に携帯キャリアのサービスとの違いに困惑してしまう場面に遭遇する可能性があります。
格安SIMについてはMVNO?格安SIM?通信費節約の為に知っておくべき事とメリットデメリットを確認してみてください。
格安SIMは確かに携帯キャリアよりも安くなりますが、いろいろと勝手が違う場面も出てきます。
また、使い方次第では格安SIMにしたことで料金が高くなってしまうということもなくはありません。
ですから、格安SIMにしてどういう使い方をするのか、その使い方をすると実際に月額料金はどれくらいになるのか、これくらいは最低限チェックしておいた方がよいでしょう。
あとは同じ格安SIMでもサービスによって料金プランが違いますので、いくつか比較してみるのもおすすめです。
自分の使い方に合った格安SIMを見つけることが、毎月の料金節約に繋がりますからね。
もし、現在お持ちの端末で格安SIMを利用することを検討している場合は、その端末で格安SIMを利用できるかどうかのチェックも必要です。
基本的に格安SIMを利用するには、端末がSIMフリーかSIMロックを解除している必要があります。

格安SIM購入の決め手と理由は?

スーツの女性

格安SIMへ乗り換えをするには、いろいろ手続きも必要になりますので、実際に乗り換えた方は格安SIMにする「決め手」があります。
その決め手を調べてみたところ、いくつかの理由がわかりました。

違約金がなく、端末も安い

格安SIMは携帯キャリアのような2年縛りがないので、使ってみて気に入らなければすぐに解約ができます。
2年縛りがあると解約時に違約金がかかるのでちょっと抵抗がありますが、格安SIMはそれがないのも良いところです。
また、端末のセット販売を行っている格安SIMの場合は、新規の端末を安く購入できるのも格安SIMへ乗り換える決め手となっているようです。

今使っている端末をそのまま利用できる

今はドコモやソフトバンクやauの端末を使っているけど、料金を安くする為に格安SIMに乗り換えたい。
その場合に、SIMカードだけ契約して端末は引き続き使い慣れたものを利用できるので、新たに端末を購入する必要がなく出費も抑えられます。
特にiPhoneユーザーの方はそのままiPhoneを使い続けられるかどうかがポイントとなっているようです。

1日単位で選べるデータ量

格安SIMのOCNバイルONEは、データ量が月単位ではなく1日単位で利用できるコースがあります。
これなら、万が一データ量を使いすぎてしまって通信速度制限にかかってしまった場合でも、翌日には制限が解除されているので長い間制限にかかってストレスを溜めるということもありません。

使った分だけ料金がかかるシステムが便利

携帯キャリアや格安SIMの多くは、月額料金制でひと月に利用できるデータ量に応じた料金を支払うシステムとなっています。
ただ、格安SIMの中には使ったデータ量の分だけ料金を支払うことができるものもあります。
チャージ式のSIMなども、そのような利用が可能です。
たとえば普段あまり頻繁にスマホやモバイルWi-Fiルーターを利用しない方は、このような使い方をすることで無駄な月額料金を支払うことなく利用できます。
ガラケーとスマホの2台持ちをする方で、こうしたプランを利用されている方も多いようです。

格安SIM購入の理由とポイントを明確にする

格安SIMへ乗り換える方が増えているのにはそれなりの理由があります。
料金が安い、データ量を増やせるなどはじめに興味を持ったポイントは違っても、最終的に格安SIMを利用する決め手となるポイントは料金や回線状況になることがほとんどです。
そして、この2つのポイントは格安SIMサービスごとに異なる特徴を持っていますので、まずはどの格安SIMがどのような特徴を持っているかを把握することが重要です。
きちんと格安SIMについて理解した上で利用するサービスを選択すれば、あとから後悔するということもなくなるでしょう。
よく、格安SIMは使ってみたいけれどどういうものかあまりわからないから手を出せないという方がいますが、せっかく興味を持ったのなら理解を深めて、お得にスマホやモバイルWi-Fiルーターを利用できる環境を整えてみてはいかがでしょうか。

コンシェルジュバナー

-格安SIM

関連記事

口コミ

格安SIM「IIJmio」の速度や料金・評判をまとめてみた!

IIJmioは格安SIMの中でもトップクラスの人気を誇るブラントのひとつです。 また、格安SIMとしてはかなり早い段階からサービスを提供していました。 IIJmioの特徴としては、mineoのようにド …

パケ死にショックを隠せないネットジャンキー

MVNO?格安SIM?通信費節約の為に知っておくべき事とメリットデメリット

最近、MVNOや格安SIMといった言葉をよく耳にしませんか? しかし、MVNOや格安SIMを使うと通信費が節約できる、スマホやモバイルWi-Fiルーターが安くなる、という漠然とした情報は知っていても、 …

格安SIMについて考える女性

UQ mobileのSIMは購入して大丈夫?メリットデメリットのまとめ

UQ mobileのSIMは、格安SIMの中でも特に回線が速くて安定していることで人気となっています。 特に通話品質に関しては評判が良いことで知られています。 これは、格安SIMで利用している回線が格 …

楽天モバイル

格安SIMで人気の楽天モバイル!速度や料金、評判をまとめてみた!

格安SIMは、スマホがドコモやソフトバンク、auといった携帯電話会社よりも安く利用できるとして今人気が出てきています。 その中でも今注目を集めているのが楽天モバイルです。 楽天モバイルは楽天株式会社が …

LINEを使っている女性

格安SIM「LINEモバイル」のメリットデメリットまとめ

LINEモバイルは無料メッセージアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社の子会社であるLINEモバイル株式会社が提供しているMVNO事業のひとつです。 LINEの知名度が非常に高いことから、LIN …