インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

レンタルWi-Fi

ポケットWi-Fiを1ヶ月だけ使いたい!そんな時はレンタルの無制限端末がおすすめ!

ポケットWi-Fiって、場所を選ばずインターネットが使えるのでとっても便利ですよね。
通信速度もスマホより速いのでテザリングをするよりも快適です。
しかもテザリングってスマホのデータ量を消費するので場合によっては通信速度制限にかかってしまうことがあります。
スマホのバッテリーもガンガン消費してしまいます。
ポケットWi-Fiならスマホと別端末ですから万が一バッテリーが切れてしまってもスマホは無事ですし、データ量無制限の端末を使えば通信速度制限の心配もありません。

そうしたメリットが多いことから、最近はポケットWi-Fiをいろいろな場面で利用されている方がいます。
お仕事で使っている方はもちろんですが、旅行や一時帰国で日本に戻ってこられた方、引越しでネット回線がなくなってしまった方、入院中の方、イベントやセミナーなど様々なシーンで利用できるのがポケットWi-Fiです。
ただ、ポケットWi-Fiってスマホと同じで2年の契約縛りがネックだったりするんですよね。
数か月だけ使って解約すると高額な違約金を支払わなくてはならなくなりますから…
でも、そんな時にはポケットWi-Fiをレンタルできるサービスがあるので、そういったサービスなら1日でも1か月でも自由に利用期間を決めてポケットWi-Fiを使うことができます。
そこで、1か月など短期間だけポケットWi-Fiを使いたいという方にお勧めのサービスをご紹介していきます。

ポケットWi-Fiを1か月(短期間)使うならレンタルが良い理由

1か月とかの短期間でポケットWi-Fiを使用したい場面って意外と多いんですよね。
例えば引越しをする場合、インターネット回線も引越しが必要になりますよね。
でも、インターネットの引越しって工事が必要なのですぐに開通することができません。
でもその間ずっとインターネットが使えないって不便じゃないですか?
なので、とりあえず引越しの間のつなぎとしてポケットWi-Fiをレンタルするんです。
1か月もあれば十分だと思いますし、それより短い期間でのレンタルも可能です。

あとは急に入院することになってしまった方で、レンタルを利用される方も多いみたいです。
数週間から1か月程度の入院となると、病院で黙って寝ているのってとっても暇ですよね。
今はスマホやタブレット、ノートパソコンなどがあるのでベッドの上でも暇つぶしができますが、それをする為にはネット環境が必要です。
スマホはそのままでも通信ができますが、入院中ずっと使っていたらデータ量の上限に達してしまって通信速度制限にかかってしまうことも。
最近は無線LAN接続サービスのある病院もありますが、すべての病院で完備されている訳ではありません。
そういう場合にもポケットWi-Fiがレンタルできれば気兼ねなく動画を見たりゲームをしたりして暇つぶしすることができますね。

初期費用が不要

くまが0円と言っています
ポケットWi-Fiレンタルのいいところは、無駄な費用が掛からないところです。
1か月のような短期利用でも初期費用はかかりません。
2年契約の場合は最初の契約時に事務手数料が3,000円かかるところがほとんどです。

契約期間の縛りがない

レンタルポケットWi-Fiの最大のメリットともいえるのが、契約期間の縛りがないという点です。
通常のポケットWi-Fiの契約は2年間の契約縛りがあって、契約期間内に解約をすると違約金(契約解除料)が発生します。

■違約金の一例
UQWiMAX:最大19,000円
Y!mobile:最大9,500円

しかも、違約金なしで解約をするには2年間の中で1か月しかない「更新月」に手続きを行わなくてはいけません。
これってなかなか難しくありません?
解約したいなーって思ったけどまだ更新月じゃないからそれまで待とうと思って、でも気が付いたら更新月すぎててまたしばらく解約できない…
そんな経験をされた方は少なくないと思います。
レンタルの場合はこうしたことを考える必要もありません。
1か月でレンタルしたら1か月分の料金だけ支払っておしまいです。
もちろん1か月以上でも以下でもレンタルできますし、万が一延長したい場合は連絡すればそのまま使い続けることだってできますからね。

翌日には届く

郵便物
すぐにインターネット環境が必要という場合に、固定回線だと契約してから工事が完了するまでかなり時間がかかります。
でもポケットWi-Fiは端末が手元に届いた瞬間からインターネットが利用できます。
レンタルの場合はサービスごとに異なりますが大体平日なら16時頃まで、土日祝なら13時頃までのレンタルの申し込みを済ませれば当日発送してもらえるので、翌日には端末を受け取ることができます。
突発的なネット回線のトラブルが起きた時なんかも、ポケットWi-Fiのレンタルを利用してしのぐことができます。

配送先を選べる

ポケットWi-Fiレンタルの便利なところはすぐに配送してくれるところもそうですが、配送先を選べるところもポイントです。
自宅への配送はもちろん可能ですが、それ以外に空港での受け取りや宿泊先ホテル、入院先の病院などどこへでも配送してもらえます。
一時帰国された方なら空港で受け取ってもいいですしホテルで受け取っても大丈夫。
入院した方は病院から注文して病院に直接届けてもらうことも。
どこ宛てでも基本的に送料などは変わらないサービスが多いので受け取りやすい場所を指定して問題ありません。

いろんな回線が選べる

ポケットWi-Fiっていうとまず思い浮かべるのがWiMAXとかワイモバイルじゃないでしょうか?
この二社はポケットWi-Fiサービスを国内でかなり以前から行っている老舗大手なので知名度も高いですよね。
WiMAXはWiMAX回線を使っていて、ワイモバイルはソフトバンク回線を利用したサービスになります。
このほか、ドコモ回線を使ったポケットWi-Fiやau回線を使ったものなどいろいろあります。
何が違うのかといえばひとつは通信エリアです。
どのサービスもエリアは随時拡大していますから、街中なら大体使えますが場所によってはエリア外ということもあるので、あらかじめエリアは確認しておいた方がいいですね。
ポケットWi-Fiレンタルには様々な回線や機種ばラインナップされていますので、利用するエリアや好みに応じて端末や回線を選ぶことが可能です。

WiMAXなら、高速通信が可能で月間データ量無制限となっているのでガンガン使いたい方におすすめですね。
ワイモバイルやドコモなどはLTE回線を利用しているので、山間部や建物内でも繋がりやすいという特徴がありますので、WiMAXのエリア外で利用を検討している方におすすめです。

ポケットWi-Fiレンタルのデメリット

これまでレンタルポケットWi-Fiの良いところばかり書いてきましたが、当然デメリットだってあります。

海外では使えない

海外旅行する人
国内専用ポケットWi-Fiは海外では利用できません。
たまに海外でも使えるものと思ってレンタルして海外に持って行っちゃう方がいるみたいですけど注意してくださいね。
海外で使いたいなら海外用のレンタルWi-Fiを使わないとダメなんです。

破損や紛失したら弁償しないといけない

レンタル中に端末を壊してしまったり、なくしてしまった場合は当然弁償しないといけません。
金額はサービスや端末によって違いますが、10,000円以上かかることは予測できますよね。
でも、そういう場合に備えて保証パックなどのオプションがあります。
これに加入しておけば、万が一のことがあっても無償で端末を交換してもらえたり、弁償することになっても費用の一部を負担してもらうことができるので安心です。
不安なかたは保証プランを利用した方がいいですね。
1か月とかの短期利用でもいつどこで何があるかわかりませんから。

ポケットWi-Fiレンタルが向かない方

ポケットWi-Fiをレンタルするのは1か月など短期でポケットWi-Fiを必要とする方にとっては安く手軽に利用できるサービスとしておすすめです。
しかし、利用するシーンによってはレンタルが向かない方もいるんです。

2年以上継続して使う

もしもポケットWi-Fiを2年以上継続して利用するという方は、レンタルではなく普通に契約した方がトータルの料金は安くなります。
レンタルを利用するメリットは1か月といった短期間での利用を前提としており、違約金などが発生しないメリットがありますが、日割り計算すると2年契約のものに比べてやや高くなってしまいます。
だから、お仕事や自宅用として2年以上利用するのが確実という方は、無制限で利用できるWiMAXを普通に契約した方がお得だとおもいます。

BroadWiMAX

エリア外の場合

ポケットWi-Fiを使う予定の場所が通信エリア外だと、レンタルしても使えないので意味がありません。
ただ、レンタルならいろいろな回線から選ぶことができるので、例えばWiMAXがエリア外でもワイモバイルなら繋がるということもあるので、エリアを調べてから端末を選べば問題はありません。
エリア内だけど建物内で、窓も遠いから電波が届くか心配…という方はWiMAXよりもワイモバイルやドコモ回線のポケットWi-Fiを選ぶとよいでしょう。

おすすめレンタルWi-Fi

国内向けポケットWi-Fiレンタルサービスの中からおすすめをピックアップしてご紹介します。

Mobile Peace(モバイルピース)

モバイルピース

Mobile Peace(モバイルピース)は1日あたり130円からポケットWi-Fiがレンタル可能です。
レンタル可能端末はWiMAX・ワイモバイル・ドコモ・ソフトバンクとありますので好みの回線が利用可能です。
また、LINEでの申し込みが可能になったので使いたい時に気軽に申し込み可能です。
決済方法がクレジットカードだけではなく銀行振込やビットコインが導入されているのも珍しいですね。
お得なキャンペーンを開催していることも多く、今もっとも安く利用できるポケットWi-Fiレンタルサービスのひとつと言えます。

>>Mobile Peace公式サイト

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さん

1日450円からレンタルできるWi-Fiレンタル屋さん。
2017年9月時点で400,000件のレンタル実績を突破しています。
老舗サービスとして知名度も高いですが、レンタル可能機種は3機種しかありません。

>>Wi-Fiレンタル屋さん公式サイト

どこでもネット

どこでもネット

1日150円から利用可能などこでもネット。
レンタル実績3万件以上でこちらも比較的老舗サービスといえます。
往復送料が1,200円とやや高めですが、会員登録して利用するとポイントを貯めて次回利用時に使えるというサービスもあります。

>>どこでもネット公式サイト

格安SIMとレンタルWi-Fiどっちがお得?

最近スマホやポケットWi-Fiに格安SIMを利用される方が増えています。
格安SIMはキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)に比べて料金が安く利用することができます。
回線がやや弱かったりすることもありますが、通常使用ならそれほど支障はありません。
じゃあポケットWi-Fiも格安SIMで利用すればそっちの方が安いのでは?
と考えられなくもありません。
確かに格安SIMの料金は安いですが、ポケットWi-Fiで利用するには問題点が2つあります。
ひとつはデータ量です。
格安SIMは月額料金は安いですがその分使えるデータ量も限られています。
通信速度制限がかかってしまうとほぼ使い物にならないので、それではそもそもポケットWi-Fiを持っている意味もなくなります。
ですから、格安SIMを利用するのはデータ量を少ししか使わない方だけですね。

そしてもう一つの問題は端末を用意しなくてはならないことです。
格安SIMのSIMカードを用意しただけではWi-Fiが利用できません。
そのSIMカードを差し込んで使う端末が必要なんです。
でも、普通に端末のみ購入しようとするとそこそこいい値段します。
しかも、端末とSIMカードには相性があって、必ずどの端末でもそのSIMカードが利用できるとは限りません。
もし間違った組み合わせで購入してしまうと全く使えないというリスクもありますので、SIMや端末などにある程度詳しい方以外はおすすめできません。

まとめ

初期費用なし、違約金(契約解除料)も発生しないで1か月間のような短期利用をするのなら、レンタルサービスが圧倒的におすすめです。
中でも現在はサービス開始して間もないモバイルピースがいいですね。
料金も安いし端末も5機種から選べるので自由度が高いと言えます。

>>Mobile Peace公式サイト

コンシェルジュバナー

-レンタルWi-Fi

関連記事

パスポート

一時帰国した時に成田空港で利用できる格安レンタルwifiは?

成田国際空港は、海外からの日本の玄関口としてとても多くの外国人観光客の方が訪れます。 また、日本から海外へ旅行等でお出かけされる方も成田国際空港を利用される方が多く、2016年の航空旅客数は3905万 …

仲良し三世代家族

帰省中の実家でネットが使えない?それならWi-Fiレンタルを使おう!

年末年始や夏休み、お盆、冬休みなど親元を離れている方は時々実家に帰省することがありますよね。 久しぶりに実家に帰省するとなんだか居心地がよくてずっといたくなってしまうものですが、最近実家へ帰省して不便 …

新千歳空港

一時帰国した時に新千歳空港で利用できる格安レンタルwifiは?

一時帰国にも利用される北海道の玄関口「新千歳空港」。 2016年には過去最高となる2,100人あまりの方が新千歳空港を利用していました。 内訳としては国内線利用者が1,873万人、国際線利用者は258 …

羽田空港のポケットWiFiレンタルサービスで安くておすすめはこちら

通称羽田空港と呼ばれている東京国際空港は、日本国内で最も旅客数が多い空港です。 世界の空港と比較しても、年間旅客数はベスト5に入っており、さらに空港の格付けを行っているスカイトラックスの2017年の空 …

スマホを持つ女性

無制限で使える国内Wi-Fiレンタルサービスのおすすめは?

ポケットWi-Fiもいまや手軽にレンタルできるサービスが増えてきましたね。 ポケットWi-Fiレンタルには2種類あって、ひとつは海外で利用できるもの、そしてもう一つは国内で利用するものです。 海外で利 …