WiMAX

通信費の節約をするなら固定回線よりWiMAXを使おう!!

いまやスマホは一人一台持つのが当たり前、インターネット回線も多くの家庭で光回線を使っている時代です。
しかし、それによって毎月の通信費用がかさんでしまうことに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
ただ、固定回線で光を使っている方はもしかしたら固定回線ではなくてWiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターの方が通信費を節約できて安上がりかもしれないというのをご存じですか?
ということで、今回はモバイルWi-Fiルーターを利用した通信費用の節約術について解説していきたいと思います。

モバイルWi-Fiルーターの通信速度が向上

まずはじめにモバイルWi-Fiルーターについてですが、過去のモバイルWi-Fiルーターは回線速度もエリアも安定しなくて一時的にしか利用できないものというイメージがありました。
しかし、現在の最新モバイルWi-Fiルーターは違うんです。
回線速度は光回線と同等とまではいかないものの、インターネットを利用するには十分な速度が出ますし、利用可能エリアもどんどん広がってきています。

 回線速度
フレッツ光最大1Gbps
光コラボ最大1Gbps
WiMAX最大590Mbps
Y!mobile最大612Mbps

このままモバイルWi-Fiルーターの通信速度が進歩していけば、光回線と同じ1Gbpsになるのも時間の問題と言っても過言ではないかもしれません。
現在のところは、光回線には及ばない速度ですが、普通に使う分には申し分ない速度が出るので、よっぽど大きな大容量データのやり取りを頻繁に行う方や、四六時中動画を見続けるという使い方をしない限りは、モバイルWi-Fiルーターでも不自由を感じることはないでしょう。

モバイルWi-Fiルーターで通信費を節約する方法

現在固定回線を利用している方は、モバイルWi-Fiルーターに切り替えることで毎月の通信費が安くなるかもしれません。
これは、利用している回線やネットの使い方にもよりますので、まずはそれぞれの料金を比較してみたいと思います。

料金面では固定回線は高い?

回線月額料金月間データ容量
フレッツ光5,800円無制限
ドコモ光5,200円無制限
ワンピースモバイル4,380円(3か月間980円)無制限
WiMAX4,380円無制限
※ハイスピードプラスエリアモードは7GB
3,696円7GB
Y!mobile4,380円月間7GB
※アドバンスモードは無制限
2,480円5GB

※フレッツ光はプロバイダーをYahoo!BBで計算。

まず、フレッツ光は他のどの回線よりも高くなります。
これは、フレッツ光の場合回線契約とプロバイダー契約を別々に行う必要があり、なおかつ料金も両方から発生してしまうというのが原因の一つです。
光コラボであるドコモ光は、回線とプロバイダーの契約が一本化されており、料金もプロバイダー料金込みとなっています。
また、光コラボはドコモ光に限らずフレッツ光よりも安くサービスを提供しているのですが、それでもWiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターに比べると月額料金は高くなってしまいますね。

通信速度制限について

モバイルWi-Fiルーターは、固定回線に比べて料金は安いですがほとんどのプランで月間データ容量に制限があります。
月間データ容量が7GBの場合は、それを超えると通信速度制限がかかってしまってほぼ使い物にならなくなります。
WiMAXの場合は、「UQ Flatツープラス ギガ放題」というプランでWiMAX2+を利用するか、ノーリミットモードのWiMAX通信を使えば問題ありませんが、ハイスピードプラスエリアモードを一度でも利用するとその月は上限が7GBになってしまいます。
ワイモバイルはPocket WiFiプランLのアドバンスモードのみ無制限ですが、アドバンスモードが利用できるエリアはそれほど広くありません。
このほか、ワンピースモバイルは利用するモードに関係なく月間データ容量無制限で利用できますので、無制限で使いたいという場合には、この3つのいずれかを選択する必要があります。

月間7GBで十分、あるいはそんなに使わないという方は月間のデータ容量が5GB以下のプランにすれば、通信費はぐんと安くなりますね。

月間利用料無制限で使えるモバイルWi-Fiルーター

ワンピースモバイル

ワンピースモバイル

ワンピースモバイルは、月間データ容量無制限でdocomo回線が利用できるサービスです。
docomo回線は安定していてエリアが広いことでも人気がありますね。
月額料金は4,380円ですが、最初の3か月は980円で利用できるキャンペーンがあります。
さらに、端末はSIMフリーなので格安SIMに差し替えて利用することも可能。
搭載されているバッテリーは5,000mAhもあって、スマホへの給電も可能なので安心感があります。
申し込みから端末到着までは最短で翌日到着、しかも送料無料となっています。

>>ワンピースモバイルの詳細はこちら

WiMAX

WiMAX
WiMAXといえば、モバイルWi-Fiルーターでも人気のブランドの一つですね。
障害物にやや弱い高周波数の電波を利用していますが、その分通信速度は速く、キャリアアグリゲーションを利用した場合は最大590Mbpsの速度が出ます。
ただし、月間データ容量無制限で利用したい場合は、ギガ放題プランに契約すること、ハイスピードプラスエリアモードを利用しないことが条件となります。

>>WiMAXの詳細はこちら

ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルもWiMAXと並んでモバイルWi-Fiルーターのサービスを長く提供しています。
ワイモバイルを無制限で利用する場合は、Pocket WiFiプランLmに加入した上でアドバンスモードを利用する必要があります。
ただし、アドバンスモードが使えるエリアは限られていますので、アドバンスモードが利用可能なエリアかどうかを事前に確認しておく必要があります。

>>ワイモバイルの詳細はこちら

SoftBank Air

SoftBank AirはモバイルWi-Fiルーターとは違いますが、もし自宅でしかネットを利用しないのであればおすすめの一つです。
SoftBank Airは自宅での利用に限定されますが、光回線のような工事は不要。
airターミナルの電源を入れたらそれですぐにインターネットが利用できます。
データ容量は制限がなく使い放題なので、動画でもオンラインゲームでも使い放題で遊べます。
airターミナル本体の料金は、レンタルと購入が選べますが購入の場合は月月割が適用されるので、実質無料となります。
回線工事は面倒だけど自宅でネット使い放題が良いという方はSoftBank Airがおすすめです。
ちなみに、SoftBank Airならソフトバンクスマホと一緒に利用することでおうち割光セットの適用も可能です。

>>SoftBank Airの詳細はこちら

まとめ

WiMAXをはじめとするモバイルWi-Fiルーターは、固定回線に比べて月額料金が安く、工事も不要で手軽に利用できます。
端末を持ち運べばどこでもネットを利用できるというメリットもあります。
ただし、プランや使い方を誤ると月間7GBまでしか利用できなくなり、速度制限がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

Wi-Fiに疑問を持つ女性

WiMAXやワイモバイルは自宅で使える?心配ならお試しレンタルしてみよう!

WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターは、自宅や外出先で手軽に高速通信のWi-Fiが利用できるアイテムです。 スマホでは難しい大容量の通信から動画閲覧まで様々な用途に利用できます。 外でパ …

クレードルについて悩む男性

WiMAXのクレードルって何?本当に必要なの?

WiMAXをすでに利用している方ならクレードルの存在をご存じでしょう。 WiMAXの契約時にはクレードルをセットで勧められる場合もあります。 しかし、クレードルは本当に必要なのかどうか疑問に思い、使っ …

悩む女性

WiMAXの速度が遅くなった場合の原因と対策

WiMAXを使っていて、急に速度が遅くなったなと感じたことはありませんか? それが、一時的なものであればいいのですが、頻繁にそういうことがあったり、ずっと速度が遅いと不便ですしイライラしてしまいますよ …

PCを触る女性

WiMAXは店舗よりネットで契約した方がお得な訳とは?

WiMAXの契約をしようと思ったら、みなさんどこで契約しますか? この問いに対しての答えの中には「家電量販店」と答える方も少なくないと思います。 たしかに、家電量販店にはインターネット回線をはじめとし …

ノマドワーカー

WiMAX+2をオススメする理由

通信制限なしでしっかりと使いたい方には、プレミアモバイルのWiMAX+2の「プレミアモバイルサクサクプラン」が断然オススメです。 月間データ量の上限がないので、動画再生などもストレスなく長時間見ること …