インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

ソフトバンクユーザーが選ぶべき無制限ポケットWi-Fiを徹底調査!

ソフトバンクのスマホをお使いの方でポケットWi-Fiが欲しいと思っている方は、スマホと同じソフトバンクのポケットWi-Fiでセットにした方がお得…と思っていませんか?

光回線などはスマホと同じキャリアが提供しているサービスをセットで利用することで毎月割引が入ったりするので確かにお得になります。
スマホとポケットWi-Fiもソフトバンクでセットにすることで「Pocket WiFiセット割」という割引があって、毎月1,008円の割引がずっと適用されます。
しかし、ソフトバンクのポケットWi-Fiにはデータ量無制限で利用できるプランはありません。
一方WiMAXはギガ放題を利用することでデータ量無制限での使い放題が可能となります。
ということで、ソフトバンクユーザーにはソフトバンクのポケットWi-FiよりもWiMAXがおすすめできる理由について解説していきたいと思います。



ソフトバンクのポケットWi-Fi

ソフトバンクのホームページでは現在、6種類のポケットWi-Fi端末が確認できます。
その中でも最新端末となる「Pocket WiFi 601HW」はキャリアアグリゲーションと4×4 MIMOの技術により最大612Mbpsの高速通信が可能です。
ポケットWi-Fiのスペックや回線速度について申し分ないですが、料金面ではどうでしょうか。

料金プラン

料金プラン基本使用料4Gデータ通信基本料
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
4,196円/月500円/月
※キャンペーン価格3,696円/月無料

ソフトバンクのモバイルデータ通信プランには、「4G/LTEデータし放題フラットと「4Gデータし放題フラット+」の2つがありますが、どちらも料金は一緒です。
基本料金として4,196円、そして4Gデータ通信基本料として500円で合計4,696円/月がかかります。
ただ、現在は「Pocket WiFi 特別キャンペーン」が開催されており、4Gデータ通信基本料は無料で基本料金も3,696円/月に値下がりしています。
月額料金としてはWiMAXの通常プランとほぼ一緒なのですが、ポケットWi-Fi単独で利用できる料金プランとしてはこれしかありません。
このプランの場合、キャンペーンで金額は安くなっていますが月間データ量は7GBまでしか利用できませんので「データし放題」とありますが実際にはし放題ではありません。
もしも月間7GBを超えてしまった場合には、ちゃんと通信速度制限もかかりますので、その場合には128Kbpsまで低速化されてしまうんです。速度制限をかけられてしまった場合、解除する方法はただひとつ。
1GBあたり1,000円を支払って利用できるデータ量を追加するしかないんです。
1GBあたり1,000円って、かなり割高なので正直おすすめできません。

Wi-Fiルータープランってなに?

ソフトバンクでポケットWi-Fiを利用する場合、4Gデータし放題フラット以外にもう一つ「Wi-Fiルータープラン」というものがあります。
このプランはどういうものかというと、ソフトバンクスマホを利用している方がポケットWi-Fiを持つ際に、利用するデータ量をスマホとポケットWi-Fiで共有するというプランです。

どちらにいくらという容量の割り当てのようなものはありませんので、決まっているデータ量を自由なバランスで利用することができます。
例えば、ソフトバンクスマホで20GBのプランを利用していた場合、Wi-FiルータープランでポケットWi-Fiをもつとこの20GBをスマホとポケットWi-Fiで利用していくことになります。
仮に、スマホで15GB使ってしまったら、ポケットWi-Fiでつかえるデータ量は5GBまでとなるのです。
ちなみに、データ量が余った場合は翌月に繰り越して利用することが可能です。

このWi-Fiルータープランのメリットは、ソフトバンクスマホを利用している場合、プラス1,400円/月~でポケットWi-Fiをもつことができるという点です。
この料金はポケットWi-Fiの機種によっても違いますので、最新機種の601HWにした場合は1,900円/月(※現在キャンペーン中で601HWも1,400円/月で利用可能)となります。

しかし、これはあくまで基本料金です。
実際にこのWi-FiルータープランでポケットWi-Fiを使う場合はスマホのデータ量を使うことになりますので、5GB程度の契約をしている場合は簡単に超えてしまう可能性が高いです。
月間データ量無制限のプランがあればよかったんですけどね。

ソフトバンクユーザーでもWiMAXの方がおすすめ

さて、ソフトバンクユーザーなのにポケットWi-Fiを持つならWiMAXの方がおすすめという理由は、主に3つあります。
その理由を詳しく説明していきましょう。

WiMAXもそれなりに安い

2年間利用した場合の費用の合計

やっぱり一番気になるのは料金面ではないでしょうか。
ソフトバンクスマホとポケットWi-Fiはセット利用で割引が入りますが、WiMAXはキャッシュバックがあったりしますので、月額料金だけで比較するということはできません。
そこで、ソフトバンクのポケットWi-FiとWiMAXをそれぞれ契約して2年間使用した場合の総額で比較してみることにしました。

 月額料金事務手数料端末代金その他割引キャッシュバック2年間利用時の合計費用
WiMAXギガ放題(無制限):1~2カ月目3,609円
3~24か月目4,263円
3,240円0円なし31,000円73,244円
ソフトバンク4G/LTEデータし放題フラット(月間7GB):3,696円3,240円実質無料(月月割0円)Pocket WiFiセット割:-1,008円なし67,752円

※ソフトバンクスマホユーザーが最新のポケットWi-Fi端末を利用した場合で計算しています。

2年間利用時の合計費用を見ると、ソフトバンクの方が安くなっていますね。
ただ、これはちょっと比較が難しところがあって、まず端末代金はWiMAXの場合完全に0円になります。
一方ソフトバンクの場合は601HWが42,480円なんですが、36回払いにすることで「月月割」という割引が適用されて実質無料となります。
なので、3年間きっちり利用すれば端末代金を支払うことはなくなりますが、もしも途中で解約をしてしまった場合には、残りの端末代金を一括で清算しなくてはならなくなります。

また、料金プランについてはソフトバンクの場合は月間7GBまでしか利用できませんが、WiMAXの場合は月間データ量無制限で利用することができます。
ですから、全く同じプランでの比較とはなっていないのですが、総合的に考えるとデータ量無制限のWiMAXの方がよいのではないかと思います。

WiMAXは端末によってキャッシュバック金額が違う

WiMAXのキャッシュバック金額は、選択する端末によって金額が違います。

端末キャッシュバック金額
W0332,200円
WX0329,500円
W0431,000円
HOME L0129,100円
novas Home+CA28,500円

最新端末のW04でも31,000円のキャッシュバックが可能ですが、一番高い金額のキャッシュバックが良ければW03でもいいと思います。

データ量無制限で使えるのはWiMAX

ソフトバンクのポケットWi-FiとWiMAXを比べるときに最も大きな違いは、使えるデータ量です。
ソフトバンクは月間7GBまでとなっていて、それを超えると通信速度制限がかかってしまいます。
速度制限を解除する為には1GBあたり1,000円を支払って追加データを購入しなくてはなりません。
それに対しWiMAXはギガ放題プランを選択すれば、月間データ量無制限で利用が可能となっていますので、ある程度インターネットを利用する方はWiMAXのギガ放題にしておいた方がいいですね。
特に、自宅に光回線などがなくて通信手段がスマホとポケットWi-Fiのみという方は、無制限のWiMAXにしておけばスマホはもちろんですがパソコンでもタブレットでもなんでも繋いで使い放題にすることができるメリットは大きいと言えるでしょう。

解約時の負担が少ないのはWiMAX

もしも契約の途中で解約することになってしまった場合ですが、ソフトバンクもWiMAXも違約金が発生します。
WiMAXの場合は2年以内の解約で24,800円、それ以降は9,500円の違約金となります。
一方ソフトバンクは更新月以外の解約はすべて9,500円の違約金となります。
こうしてみると違約金はソフトバンクの方が安く見えますが、3年以内に解約をすることになった場合、違約金だけではなくポケットWi-Fiの端末代金の残債も一括で清算しなくてはならなくなります。
これは、解約をした時点で端末代金の割引として適用されている月月割が解除されてしまうからなんですね。
ですから、ソフトバンクの場合は解約する時期が早ければ早いだけ、解約手続きの際に支払う料金が高額になります。

ポケットWi-FiはWiMAXがベスト!

ソフトバンクのポケットWi-FiとWiMAXは、プラン内容が少し違うので完全な比較はできませんでしたが、総合的に考えるとWiMAXの方がおすすめではないかと思います。

やっぱりポケットWi-Fiは無制限で利用できる方が、通信速度制限を気にしなくていいです。
毎月利用できるデータ量を気にしながらポケットWi-Fiを使うのはちょっとストレスですしね。

お得なWiMAXの契約方法

WiMAXの契約は公式とプロバイダーのサービスの2種類があります。
そして、今回おすすめするのはプロバイダーが提供しているWiMAXです。
なぜかというと、WiMAX公式ではキャッシュバックがありません。
プロバイダーが提供するWiMAXではキャッシュバックがあります。
それなりの金額がキャッシュバックされるので、この差はかなり大きいと言えます。

WiMAXを申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ!

WiMAXを申し込むのにおすすめのプロバイダーは「GMOとくとくBB」です。
このページでご紹介してきたキャッシュバックなどの情報はすべてGMOとくとくBBのサービスに関する情報となっています。

・月額3,609円~
・送料無料
・端末無料
・最大32,200円キャッシュバック

この条件でWiMAXが手に入ることはなかなかありません。
プロバイダーが違っても利用する回線は公式のWiMAXと同じものなので、それならキャッシュバックがついているGMOとくとくBBから申し込みをするのがもっともお得と言えるでしょう。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式サイト

まとめ

ソフトバンクユーザーの方がポケットWi-Fiを選ぶ場合のポイントとしては

・データ量を気にせず使いたいならWiMAX
・月間7GB以内に収まるならソフトバンク
・なにより安いことを優先するならソフトバンク

このようになると思います。
もし、WiMAXを契約するのならキャッシュバックがあってお得なGMOとくとくがおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式サイト

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

gmoとくとくbbで喜ぶ男性

GMOのWiMAXが安くておすすめ!その中身を丸裸にします!!

モバイルWi-Fiルーターで人気のWiMAXですが、実はWiMAXを契約する時って、公式のUQコミュニケーションズ以外にもいくつか窓口があります。 しかも、そっちの方が色々特典がついていたり安かったり …

Wi-Fiに疑問を持つ女性

WiMAXやワイモバイルは自宅で使える?心配ならお試しレンタルしてみよう!

WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターは、自宅や外出先で手軽に高速通信のWi-Fiが利用できるアイテムです。 スマホでは難しい大容量の通信から動画閲覧まで様々な用途に利用できます。 外でパ …

お金の管理

通信費の節約をするなら固定回線よりWiMAXを使おう!!

いまやスマホは一人一台持つのが当たり前、インターネット回線も多くの家庭で光回線を使っている時代です。 しかし、それによって毎月の通信費用がかさんでしまうことに頭を悩ませている方も多いのではないでしょう …

WiMAXのキャンペーンに喜ぶ女性

WiMAXのキャンペーンを比較して見えてきたもっともお得な申し込み方法

WiMAXの申し込みって、家電量販店やネットなどを見てみるとたくさんあって迷ってしまいますよね。 どれも一緒ならいいんですが、申し込む場所によって行っているキャンペーンが違ったりして、できるだけお得に …

WiMAX端末選びで悩む男性

WiMAXの端末の選び方│正しい比較方法で最適な端末を手に入れよう!

2017年8月現在、WiMAXのモバイルWi-Fiルーター端末は11種類あります。 最新機種は「Speed Wi-Fi NEXT W04」ですが、いざ契約するとなるとどの端末にしていいのか悩みどころで …