インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

レンタルWi-Fi

一時帰国した時に成田空港で利用できる格安レンタルwifiは?

成田国際空港は、海外からの日本の玄関口としてとても多くの外国人観光客の方が訪れます。
また、日本から海外へ旅行等でお出かけされる方も成田国際空港を利用される方が多く、2016年の航空旅客数は3905万3652人で過去最高の記録となっているそうです。
中でも国際線を利用している外国人の方は前年よりも11%も増えていて、日本人よりも外国人の方が利用者が多くなっているとか。
羽田空港にも国際線がありますが、やはり日本の玄関口といえばまだまだ成田国際空港なんですね。

成田国際空港へ海外から訪れるのはなにも外国人観光客の方ばかりではありません。
海外に在住している日本人の方も帰国する際に利用しますよね。
そんな海外からの一時帰国の時や、海外から観光で日本を訪れる方が日本に来てまず困るのがネット環境です。
海外の携帯電話やスマホのSIMは日本国内では利用できませんので、調べものをしたりするのにもいちいちWi-Fiスポットを探さなくてはならなくなります。
日本でも無料で利用できるWi-Fiスポットは増えてきてはいますが、海外に比べるとその数はまだまだ足りていません。
ですから、一時帰国された場合には一台ポケットWi-Fiを持っているととっても便利なんですね。
そこで、今回は一時帰国した時に成田国際空港で利用できるレンタルポケットWi-Fiをご紹介していきたいと思います。

成田空港

レンタルポケットWi-Fiの利用の流れ

一時帰国の際に空港でレンタルするポケットWi-Fiの簡単な利用の流れを解説していきます。

帰国前にWEBから申し込み

スマートフォンを持つ手

日本へ一時帰国するタイミングが決まったら、あらかじめインターネットでレンタルWi-Fiの利用申し込みをします。
レンタルサービスを提供している会社はいくつかありますので、当日空港で申し込んでレンタルもできるかもしれませんが、空港であまり無駄な時間を費やしたくありませんよね。
あと、端末の在庫数の問題もありますので、当日申し込みだと希望する機種が借りられなかったり、最悪端末切れなんてことも考えられます。
そうならないように先に申し込みを済ませておくのがおすすめです。

帰国したら空港で受け取り

成田国際空港に到着したら、すぐにポケットWi-Fiは受け取れます。
受取場所は成田空港の場合2か所あります。
あらかじめ申し込んでおいたレンタルポケットWi-Fiはゆうパックで郵便局留めになっているので、空港内にあるいずれかの郵便局を指定しておき、そこで受け取る形になります。
郵便局は第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルにそれぞれあるので、利用する航空会社がどちらのターミナルを利用するか確認して指定しましょう。

成田郵便局空港第1旅客ビル内分室

成田郵便局空港第1旅客ビル内分室

第1旅客の郵便局は4階にあります。
中央ビル寄りの真ん中あたりにありますね。
となりには喫煙室があります。
受取の際には本人確認書類が必要となることがありますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

■受取可能時間:8:30-20:00(年中無休)

成田郵便局空港第2旅客ビル内分室

成田郵便局空港第2旅客ビル内分室

第2旅客ターミナルの郵便局は3階にあります。
北口側で出発口とは反対側になります。
受け取り可能時間は第1旅客ターミナルの郵便局と一緒です。

■受取可能時間:8:30-20:00(年中無休)

注意点

空港で受け取れるレンタルポケットWi-Fiを利用する際の注意点をまとめます。

受け取り時間

歩く人と時計
成田国際空港の郵便局で受け取りができる時間は第一ターミナル第二ターミナルいずれも8:30-20:00となっています。
飛行機の到着時刻がこの時間外だった場合、受け取りができません。
もしも郵便局の受け取り時間外に到着してしまう場合は、レンタルポケットWi-Fiのお届け先を空港ではなく滞在先のホテルや、知人宅などの希望住所へ指定することができますので、飛行機の時間を確認して配送先を指定しましょう。

申し込みは早めに

飛行機
ポケットWi-Fiのレンタルサービスは基本的に平日16時くらいまでに申し込めば当日発送してくれるので、翌日到着となります。
しかし、空港郵便局受け取りの場合は注文から到着まで少し時間がかかるので、4日程度余裕を持って申し込みをすることをお勧めします。

端末は無制限で利用できるものがおすすめ

w04
レンタルできるポケットWi-Fiは、料金プラン等によって利用可能な回線やデータ量が異なります。
日本に滞在している間、万が一通信速度制限になんてかかってしまったらせっかくのポケットWi-Fiが無駄になってしまいますので、無制限で利用できる端末をレンタルするのがおすすめです。
最新のWiMAX端末なら月間データ量無制限で利用可能なWiMAX+回線を利用できますよ。

返却はポストに投函するだけ

ポスト
レンタル期間が終了(帰国)する時は、レンタル端末受け取り時に同梱されているレターパック等にレンタル用品一式を詰めてポストに投函するだけで完了となります。
空港に到着する前に投函してもいいですし、空港で投函しても大丈夫です。
返却に手間がかからないのはうれしいですね。

レンタル期間の延長も可能

もしもレンタル期間を延長する場合は、申し込んだサービスのサイトから延長の申請が可能です。
なんだかんだポケットWi-Fiがあればいつでもどこでもネット環境が利用できるので、日本へ滞在中は持っていた方が便利ですね。

レンタルポケットWi-Fiのメリット

Wi-Fi
一時帰国や日本へ旅行で来られた際にレンタルポケットWi-Fiがあると、場所を問わずネットを利用できます。
どこかへ移動する時に地図を調べたり電車の乗り継ぎ方を調べたり、ご飯を食べるのにお店を探したりといろいろな場面で利用すると思います。
海外ではフリーWi-Fiスポットが充実していますが日本はまだまだ数が少ないので、Wi-Fi難民にならない為にはポケットWi-Fiがあった方がいいです。

また、レンタルポケットWi-Fiは初期費用や事務手数料などかかりませんし、契約期間の縛りもありません。
希望する日数だけ利用することができるので、無駄な出費を抑えることができます。

おすすめレンタルポケットWi-Fi

空港でもそれ以外の希望場所でも受け取れるレンタルポケットWi-FiでおすすめなのはMobile Peace(モバイルピース)です。
Mobile Peace(モバイルピース)は1日単位でポケットWi-Fiがレンタルできるサービスで、レンタル料金も安く抑えられています。
また、LINEで友達追加すればいつでもLINEから申し込みができたりLINE会員特典でお得にサービスが利用できます。

モバイルピース

WEBからなら24時間注文ができます。
また、決済はクレジットカードの他銀行振込やビットコインにも対応しています。
レンタルできる端末はWiMAXからワイモバイル、ドコモ、ソフトバンクなどがそろっていますのでお好きな回線を利用することが可能です。

>>Mobile Peace公式サイト

関連記事:空港で受け取れる国内専用Wi-Fiレンタルサービスのまとめ

コンシェルジュバナー

-レンタルWi-Fi

関連記事

NETAGEの評判や口コミを調査してみました

NETAGEは、ポケットWi-Fiレンタルサービスの中でも比較的長く運営されているサービスです。 姉妹店には九州WiFiレンタルという九州地方に特化したサービスも展開しているようです。 レンタルできる …

羽田空港のポケットWiFiレンタルサービスで安くておすすめはこちら

通称羽田空港と呼ばれている東京国際空港は、日本国内で最も旅客数が多い空港です。 世界の空港と比較しても、年間旅客数はベスト5に入っており、さらに空港の格付けを行っているスカイトラックスの2017年の空 …

仲良し三世代家族

帰省中の実家でネットが使えない?それならWi-Fiレンタルを使おう!

年末年始や夏休み、お盆、冬休みなど親元を離れている方は時々実家に帰省することがありますよね。 久しぶりに実家に帰省するとなんだか居心地がよくてずっといたくなってしまうものですが、最近実家へ帰省して不便 …

病院の個室

病院にWi-Fiがない!入院中にWi-Fiをレンタルするならおすすめはどこ?

入院って突然なのでいろいろと準備が大変ですよね。 着替えや日用品はもちろんなんですが、入院中の暇な時間をどうやってつぶすかというのも結構重要な問題です。 重病なら何もできないかもしれませんが、検査入院 …

スマホを使う女性

今すぐ使えるWi-Fiは?インターネット即日開通可能なサービスをまとめてみました

目次1 即日開通可能なインターネット回線なんてあるの?1.1 固定回線1.2 ポケットWi-Fi2 一時的なポケットWi-Fiの利用はレンタルサービスがおすすめ3 長期利用ならWiMAX4 まとめ 即 …