インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

レンタルWi-Fi

無制限で使える国内Wi-Fiレンタルサービスのおすすめは?

ポケットWi-Fiもいまや手軽にレンタルできるサービスが増えてきましたね。
ポケットWi-Fiレンタルには2種類あって、ひとつは海外で利用できるもの、そしてもう一つは国内で利用するものです。
海外で利用するポケットWi-FiレンタルサービスとしてはイモトのWi-Fiなんかがかなり有名ですよね。
海外向けサービスの場合は、海外へ渡航する前にポケットWi-Fiをレンタルして現地に持って行って使うというスタイルです。
一方国内向けポケットWi-Fiレンタルサービスは、日本国内でのみ利用できるポケットWi-Fiで、普段自宅回線しか利用していない場合に短期でレンタルすれば外出先でもインターネットを手軽に利用できます。
スマホの通信量節約やパソコン、タブレットなどを繋いでネットを利用することも可能になります。
ただ、そんなポケットWi-Fiレンタルにも気を付けなければならない点が。
まず一つ目は料金です。
ポケットWi-Fiレンタルはサービスごとに料金が違いますので、せっかくならできるだけ安いサービスを利用したいですよね。
また、通信量についてもきちんとチェックしておかないとレンタル中に通信速度制限にかかってしまって全然使えなくなってしまったりします。
そうならないための参考として、安く利用できるポケットWi-Fiレンタルサービスや、無制限の端末が利用できるサービスなどをご紹介していきたいと思います。

Wi-Fiレンタルサービスの特徴

スーツ姿の女性

利用できる端末が異なる

ポケットWi-Fiレンタルサービスは、それぞれ利用できる端末が違います。
ポケットWi-Fiは端末ごとにスペックが異なるので、下手に安いだけの端末に手を出してしまうと速度が遅くてストレスが溜まります。
できるだけ高スペックで安く使える端末を見つけることが大切ですね。

選べるキャリアも重要

レンタルできるポケットWi-Fiには、WiMAXやワイモバイルやドコモやソフトバンクなどいろいろな回線を選ぶことができます。
回線ごとに特徴が違いますので、利用する予定のエリアによって回線を選ぶことも必要になります。
都心部なら大体どの回線でも問題ありませんが、例えばWiMAX回線は高速通信ができる代わりにLTE回線に比べると建物内での電波が弱かったり、山間部にも弱いという特徴があります。

データ容量の違い

レンタルできる端末は、端末ごとに利用できるデータ容量が決まっています。
どれくらい利用するかにもよりますが、あまりにもデータ容量が少ない契約をしてしまうと、レンタル途中で速度制限になってしまう場合があるので、余裕を持っておいた方がいいですね。
また、無制限で利用できる端末もありますので速度制限を気にせず利用したい場合には、無制限のものを選んだ方がよいでしょう。

Wi-Fiレンタルサービスの料金比較

サービス名端末データ量通信速度1日あたりの料金送料その他
モバイルピースSpeed Wi-Fi NEXT W04 月間無制限
10GB/3日
440Mbps1日レンタル:650円
180日レンタル:215円
無料モバイルバッテリーレンタル無料
Softbank 304HW 50GB/月110Mbps1日レンタル:650円
180日レンタル:215円
docomo MF98N 月間無制限
3GB/3日
150Mbps1日レンタル:550円
180日レンタル:150円
Y!mobile 401HW 7GB/月112.5Mbps1日レンタル:500円
180日レンタル:130円
docomo E5383 月間無制限
3GB/3日
866Mbps1日レンタル:550円
180日レンタル:150円
Wi-Fiレンタル屋さんY!mobile GL06P10GB/月75Mbps1日レンタル:900円
180日レンタル:126円
往復1,080円ポイントサービスあり
WiMAX WX03月間無制限
10GB/3日
440Mbps1日レンタル:1,100円
180日レンタル:155円
U MOBILE 303ZT30GB/月187.5Mbps1日レンタル:1,100円
180日レンタル:155円
どこでもネットPocketWiFi GL06P LTE366MB/日
10GB/月
75Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:158円
往復1,200円

-

Pocket WiFi 305ZT1GB/3日
7GB/月
165Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:179円

-

PocketWiFi HWD-15月間無制限
3GB/3日
※ハイスピードエリアモードは7GB/月
110Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:186円

-

Docomo 4G LTE NEC Aterm ME03LN月間無制限
500MB/日
150Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:182円

-

Docomo GL06P月間無制限
350MB/日
75Mbps1日レンタル:740円
270日レンタル:166円

-

ドコモ HW02E LTE(Xi)/3G月間無制限
500MB/日
112.5Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:179円

-

Pocket WiFi 303ZT7GB/月165Mbps15日レンタル:300円
270日レンタル:158円

-

PocketWiFi 501HW1GB/3日
7GB/月
187.5Mbps1日レンタル:900円
270日レンタル:179円

-

WIFIレンタルどっとこむSoftBank 601HW 7GB7GB/月612Mbps1日レンタル:1,400円
32日以上レンタル:118円
受け取り:全国一律540円/台
返却:全額負担

-

SoftBank 303ZT 無制限無制限187.5Mbps1日レンタル:432円
32日以上レンタル:209円

-

Docomo E5383 無制限月間無制限
3GB/3日
300Mbps1日レンタル:350円
32日以上レンタル:176円

-

Docomo E5383 5GB5GB/月300Mbps1日レンタル:1,200円
32日以上レンタル:88円

-

SoftBank 501HW 7GB7GB/月187.5Mbps1日レンタル:1,350円
32日以上レンタル:115円

-

SoftBank 501HW 10GB10GB/月187.5Mbps1日レンタル:1,500円
32日以上レンタル:142円

-

SoftBank 501HW 無制限無制限187.5Mbps1日レンタル:432円
32日以上レンタル:209円

-

SoftBank E5383 無制限無制限300Mbps1日レンタル:432円
32日以上レンタル:209円

-

SoftBank MF920S 5GB5GB/月150Mbps1日レンタル:1,200円
32日以上レンタル:88円

-

WiMAX WX02 無制限無制限220Mbps1日レンタル:432円
32日以上レンタル:195円

-

カシモバ502HW7GB/月
※アドバンスモードは無制限
187.5Mbps1日レンタル:780円
180日レンタル:148円
往復972円ポイントサービスあり
WX03無制限440Mbps1日レンタル:780円
180日レンタル:149円
W01無制限
※ハイスピードエリアモードは7GB/月
220Mbps1日レンタル:840円
180日レンタル:165円
W04無制限
※ハイスピードエリアモードは7GB/月
440Mbps1日レンタル:840円
180日レンタル:165円

Wi-Fiレンタルサービスは1日から日数を指定して利用することができますが、基本的にどこのサービスもレンタル日数が多くなると1日あたりのレンタル料金が安くなります。
それぞれのサービスでもっとも安い端末を抜粋してみます。

サービス名端末データ量通信速度1日あたりの料金送料1日レンタルした場合の料金合計
モバイルピースY!mobile 401HW7GB/月112.5Mbps1日レンタル:500円
180日レンタル:130円
無料500円
Wi-Fiレンタル屋さんY!mobile GL06P10GB/月75Mbps1日レンタル:900円
180日レンタル:126円
往復1,080円1,980円
どこでもネットDocomo GL06P月間無制限
350MB/日
75Mbps1日レンタル:740円
270日レンタル:166円
往復1,200円1,940円
WIFIレンタルどっとこむDocomo E5383 無制限月間無制限
3GB/3日
300Mbps1日レンタル:350円
32日以上レンタル:176円
受け取り:全国一律540円/台
返却:全額負担
540円+返却送料

まずそれぞれの回線速度ですが、WIFIレンタルどっとこむの端末が一番速いですけど正直それほど大差ないかなという印象です。
速度だけで言うと、WiMAXの最新端末であるW04がやはり速いです。
WiMAXとワイモバイル(LTE)の違いは、WiMAX回線の方が周波数が高いので速度も速くなります。
LTEは周波数がWiMAX回線に比べて低いので速度はやや落ちますが、その分建物内などでも届きやすいという特性があります。

データ量は各社に月間データ量無制限で利用できる端末があります。
無制限ではない端末に比べるとやや料金が高くなりますので、それほど使わない方は無制限以外の端末を選んだ方が料金や抑えられます。

そして肝心の料金ですが、1日あたりのレンタル料金を見るとWIFIレンタルどっとこむが一番安く見えますが、送料を含めるとちょっと違ってきます。
WIFIレンタルどっとこむは受取の送料が540円かかり、さらに返却の際の送料は全額自己負担となります。
仮に受け取りと同じ540円だとすると、1日レンタルした場合は350円+540円×1,430円となります。
そうなると送料無料となっているモバイルピースがもっとも安くレンタルできることになりますね。
1日500円ですから。
ちなみに、モバイルピースで無制限のWiMAX最新端末の「Speed Wi-Fi NEXT W04」を1日レンタルした場合でも650円です、安いですよね。

まとめ

Wi-Fiレンタルサービスは使いたい時だけ短期で安くレンタルできるというのが大きなメリットとなります。
使用できるデータ量はそれぞれ異なりますが、料金を抑えたければ月間5GBから7GBの端末を。
通信制限を気にせずたくさん使いたい方は無制限の端末を利用すると良いでしょう。
無制限で利用できてもっともコスパが良いモバイルピースがおすすめですね。

>>モバイルピース公式サイトはこちら

コンシェルジュバナー

-レンタルWi-Fi

関連記事

新千歳空港

一時帰国した時に新千歳空港で利用できる格安レンタルwifiは?

一時帰国にも利用される北海道の玄関口「新千歳空港」。 2016年には過去最高となる2,100人あまりの方が新千歳空港を利用していました。 内訳としては国内線利用者が1,873万人、国際線利用者は258 …

パスポート

一時帰国した時に成田空港で利用できる格安レンタルwifiは?

成田国際空港は、海外からの日本の玄関口としてとても多くの外国人観光客の方が訪れます。 また、日本から海外へ旅行等でお出かけされる方も成田国際空港を利用される方が多く、2016年の航空旅客数は3905万 …

那覇空港のポケットWiFiレンタルサービスで安くておすすめはこちら

沖縄県那覇市にある那覇空港は、国内線旅客数が日本国内で第4位の空港です。 国際線はソウルや台北、香港にシンガポールなど主にアジアとの便があります。 また、LCCのピーチも沖縄就航しており、今後さらに路 …

羽田空港のポケットWiFiレンタルサービスで安くておすすめはこちら

通称羽田空港と呼ばれている東京国際空港は、日本国内で最も旅客数が多い空港です。 世界の空港と比較しても、年間旅客数はベスト5に入っており、さらに空港の格付けを行っているスカイトラックスの2017年の空 …

病院の個室

病院にWi-Fiがない!入院中にWi-Fiをレンタルするならおすすめはどこ?

入院って突然なのでいろいろと準備が大変ですよね。 着替えや日用品はもちろんなんですが、入院中の暇な時間をどうやってつぶすかというのも結構重要な問題です。 重病なら何もできないかもしれませんが、検査入院 …