インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

【料金比較表あり】WiMAXのおすすめプロバイダ決定版!

高速通信が可能なモバイルWi-FiルーターのWiMAX。
利用可能エリアもどんどん広がっていて、通信速度も下り最大440Mbpsのエリアが拡大しており、満足度No.1のサービスとして人気があります。
さらに、ギガ放題なら月間データ量無制限で利用できるので、通信速度制限を気にせずガンガン使えるのもWiMAXの魅力となっています。
しかし、WiMAXの契約はたくさんのプロバイダーがあってどこで契約するのが一番お得なのかを見極めるのはなかなか難しいですよね。

そこで、WiMAXの各プロバイダ料金比較とキャンペーン情報をまとめてみたいと思います。
基本料金とキャンペーンを含めてトータルで一番お得なWiMAXのプロバイダを見つけられるように解説していきますので、これからWiMAXの契約を検討されている方はぜひ、参考にしてみてください!

プロバイダで速度は変わらない

光回線

自宅や外出先で活躍するモバイルWi-FiルーターのWiMAXですが、やはり一番気になるところは料金と速度ではないでしょうか。
特に速度に関しては、数あるプロバイダの中でどこが一番速いのかを気にされる方が多いと思います。

しかし、WiMAXはどのプロバイダを利用しても回線速度は基本的に一緒です。
光回線や格安SIMの場合は元の回線を借りたり買い取ったりして独自サービスとして提供しているので、プロバイダによって回線速度や品質に差が出てしまいます。
ですが、WiMAXはどのプロバイダで契約をしても利用している回線は一緒なので、回線に差は生まれないのです。
プロバイダによって違うのは、料金やキャンペーンだけです。
もちろん利用可能エリアもすべて同じです。
ですから、プロバイダを比較するにあたり、回線速度については考慮する必要がないと思って問題ありません。

WiMAXの実際の速度ですが、これはエリアによって異なります。
現在もっとも速いのは4×4MIMO&CAで利用できる最大440Mbpsとなっています。
この4×4MIMO&CAが利用できるエリアは東名阪エリアからスタートし、順次全国へ拡大中です。
これ以外のエリアでは端末によって370Mbps、220Mbpsになります。
現在最大440Mbpsに対応しているWiMAXの端末は以下の2機種です。

・Speed Wi-Fi NEXT W04
・Speed Wi-Fi NEXT WX03

W04はau 4G LTEが利用できるので、WX03よりもW04の方がおすすめですね。

WiMAXの料金プランと回線の種類

ではここからはWiMAXの料金と利用できる3つの回線についてみていきたいと思います。

料金プランは2種類

WiMAXの料金プランは通常のプランとギガ放題の2つになります。
通常プランは月間データ量7GBまでとなっていて、ギガ放題にすると月間データ量上限なしで利用することが可能になります。

料金プラン契約期間月額料金月間データ量
UQ Flatツープラスギガ放題2年4,380円上限なし
3年
UQ Flatツープラス2年3,696円月間7GB
3年
4年月間7GB
※auスマートバリューmine加入時は上限なし

通常プランとギガ放題では700円近い差がありますが、月間データ量を気にせず使いたいという方はギガ放題にしておいた方が安心ですね。
そこまで使わないという方は、通常プランの方が安くてお得です。
なお、ギガ放題プランを利用していてもau 4G LTEを利用した月は月間データ量が7GBまでとなり、それを超えると通信速度制限がかかります。
WiMAXで通信速度制限がかかった場合は、最大128kbpsまえ速度が落ちてしまうので、正直あまり使い物になりませんので注意しましょう。
動画をよく見るという方は、ギガ放題にしておかないと7GBは意外とあっさり超えてしまいます。

3つの回線の違い

WiMAXのモード

通信モード通信速度通信制限
wimax13.3Mbps制限なし
wimax2+110Mbps7GB/月~無制限
au4GLTE150Mbps7GB/月

WiMAXには、3つの回線の種類があって使い分けることができます。

・WiMAX
WiMAXのサービス開始当初からある回線で、最大速度は13.3Mbpsと3つの回線の中でもっとも遅くなります。
以前はもっと早かったんですが、WiMAX2+の回線強化の為に利用されている為、現在の速度になっています。
WiMAXのメリットは月間データ量の上限がないので、通信速度制限を気にせず使えるという点です。
しかし、現在はかなり速度が遅くなっていることに加え、2018年にはこのWiMAXの回線は終了することが決まっています。

・WiMAX2+
WiMAX2+は現在のWiMAXでメインとして利用される回線です。
エリアはどんどん拡大されていて、最新機種では最大440Mbpsまで速度が上がっていて、安定した高速通信が可能となっています。
ギガ放題にすればこのWiMAX2+回線が無制限で利用できるので、WiMAX端末一台あればほぼ無敵といったところでしょうか。

・au 4G LTE
au 4G LTEはその名の通りLTE回線です。
LTE回線はWiMAX2+に比べると速度は遅くなりますが、周波数が低くて障害物を避けて届きやすい電波になっています。
ですから、WiMAX2+では電波が届かない建物内などでも、au 4G LTEを利用することで通信が可能になるなどのメリットがあります。
さらに、2017年5月には最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W04」がソフトウェア更新され、WiMAX 2+とau 4G LTEによるキャリアアグリゲーションが可能となりました。
これにより、最大速度は440Nbpsから590Mbpsまで引き上げられています。

今後の主流はWiMAX2とau 4G LTE

2018年にはWiMAXは終了しますので、今後利用するのはWiMAX2+とau 4G LTEになります。
最大440~590Mbpsの速度が利用できるモバイルWi-Fiルーターはかなり魅力的ですよね。
しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、端末の対応速度です。
最大590Mbpsに対応している端末は現在のところ「Speed Wi-Fi NEXT W04」のみとなっています。
また、最大440Mbpsに対応しているのは「Speed Wi-Fi NEXT W04」と「Speed Wi-Fi NEXT WX03」のみです。
これ以外の端末で契約してしまうと、370Mbpsまたは220Mbpsしか速度がでません。
せっかくなら最新端末で高速通信を利用したいですね。

端末比較のポイントは?

WiMAXの端末を選ぶ時に比較するポイントですが、よく連続通信時間を気にする方がいますが、新しい機種はどれも10時間以上連続稼働しますので、あまり気にする必要はないかと思います。
それよりも、対応速度と「au 4G LTE」が利用できるかどうかがポイントです。
「au 4G LTE」を利用するにはLTEオプション料金が発生しますが、Speed Wi-Fi NEXT W04で3年以上の契約にすると月1,008円のLTEオプション料金は無料となりますので、どこでも繋がるようにしたい、590Mbpsの速度を利用したいという方はSpeed Wi-Fi NEXT W04を選ぶのがベストだと思います。

WiMAXのプロバイダを比較

ここまででWiMAXに関する基本的な情報はご理解いただけたと思います。
ということで、ここからはWiMAXのプロバイダを比較していきます。
比較方法は、月額料金とキャッシュバックキャンペーンの金額、そしてその両方を含めた2年間の利用料金のトータルで比べてみます。

プロバイダ月額料金(ギガ放題)キャッシュバックその他特典2年間実質料金合計額
3WiMAX3,495円(4か月目以降は4,130円)28,000円端末代金0円69,850円
GMOとくとくBB4,263円(2カ月間3,609円)31,100円端末代金0円69,904円
DTIご利用開始月 ~ 3カ月目:3,500
4カ月目 ~ 25カ月目:4,300円
26カ月目以降:4,300円
29,000円「安心サポート」2カ月間無料71,800円
RaCoupon WiMAX提供開始月~3ヶ月間:2,412円
4ヶ月目~24ヶ月目:3,096円
なし端末代金0円72,252円
So-net1ヶ月目(サービス開始月翌月)~2ヶ月目:3,495円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,179円
20,000円端末代金0円
契約月は0円
74,550円
BroadWiMAX提供開始月~3ヶ月間:2,726円
4ヶ月目~24ヶ月目:3,411円
なし端末代金0円79,809円
BIGLOBE1ヶ月目(サービス開始月翌月)~2ヶ月目:2,595円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,880円
25ヶ月目以降:4,380円
8,000円端末代金0円
契約月は0円
82,550円
ペパボWiMAX3,609円なし端末代金0円86,616円
DriveWiMAX4,380円10,000円or3か月無料端末代金0円91,980円
novas WiMAX1ヶ月目(サービス開始月翌月)~2ヶ月目:2,980円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,380円
25ヶ月目以降:4,380円
10,000円端末代金0円
契約月は0円
92,320円
UQWiMAX3,696円(4か月目以降は4,380円)10,000円端末代金0円93,068円

こうしてみてみると、キャッシュバックが高くても2年間のトータル料金は必ずしも安くないんですね。
ということで、月額料金とキャッシュバック料金を含めた2年間の実質料金でもっとも安いのは3WiMAXでした。
キャッシュバック金額だけで見るとGMOとくとくBBが一番高額なので、とにかくキャッシュバックが高いところがいいという方はGMOとくとくBBでもいいと思います。
また、キャッシュバックについてはプロバイダにより方法はことなりますが、受け取る為には手続きなどが必要になります。
この手続きを忘れてしまうと受け取ることができなくなります。
もし、心配だという方はキャッシュバックではなく月額料金で安くなっているRaCoupon WiMAXという選択でも良いかもしれませんね。

今もっともおすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

2年間のトータル料金でもっとも安いのは3WiMAXということで、今回WiMAXのプロバイダとしてもっともおすすめは3WiMAXとなりました。

>>KDDIのWiMAX【3WiMAX】

もっとも高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBとも迷ったんですが、GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りがちょっと難しいんです。
もし、どうしてもGMOとくとくBBが良いという方は、キャッシュバックの受け取り方法についての記事がありますのでこちらを参考にしてみてください。

WiMAXGMOとくとくBBのキャッシュバック期限切れってなに?

まとめ

月額料金とキャッシュバックを含めて2年間利用した場合の料金比較で、おすすめのWiMAXプロバイダは3WiMAXということになりました。
3WiMAXは28,000円のキャッシュバックキャンペーン中に是非契約してみてください。
また、auスマホを利用している方は毎月最大934円の割引も適用されますので、auユーザーの方は特におすすめとなっています!

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

比較する

WiMAXとWiMAX2+の違いは?キャッシュバックでお得に乗り換える方法

WiMAXはパソコンやスマホ、タブレットをWi-Fi接続してどこでもインターネットを楽しむことができるとても便利なアイテムです。 最近では月間データ量無制限で利用できるプランもありますので、通信速度制 …

GMOとくとくBB

WiMAXGMOとくとくBBのキャッシュバック期限切れってなに?

WiMAXは公式サイトやオンラインショップで申し込むよりも、GMOとくとくBBで申し込んだ方がいろいろなメリットがあります。 ・高額キャッシュバック ・専用クレードル0円 ・月額料金割引 ・端末代金0 …

WiMAXとポケットWi-Fiの違いに悩む女性

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?どっちを選べばいいの?にお答えします!

モバイルWi-Fiルーターと聞いて、「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」という言葉を思い浮かべる方は多いと思います。 しかし、明確にこの「WiMAX」と「ポケットWi-Fi」の違いを理解している方っ …

WiMAXでソフトバンクのスマホ料金を節約する方法とは?

WiMAXを上手に使ってソフトバンクスマホの料金をなんとか節約できないだろうか? そんな風に考えている方は大勢いらっしゃると思います。 確かに、スマホ料金ってなんだかんだ高くなってしまいがちですよね。 …

Wi-Fiに疑問を持つ女性

WiMAXやワイモバイルは自宅で使える?心配ならお試しレンタルしてみよう!

WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターは、自宅や外出先で手軽に高速通信のWi-Fiが利用できるアイテムです。 スマホでは難しい大容量の通信から動画閲覧まで様々な用途に利用できます。 外でパ …