インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

WiMAXでauのスマホ料金が割引されるauスマートバリューmineのメリット

一台あるといろいろな使い方ができてとっても便利なモバイルWi-Fiルーターですが、その中でも特に知名度がダントツなのがWiMAXですよね。
WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社という会社が提供しているサービスです。
実はこのUQコミュニケーションズ株式会社、2007年にKDDI100%出資子会社として設立された会社なんです。
そんな背景もあって、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターはauスマホやケータイとセットで利用すると「auスマートバリューmine」という割引プランを利用することができます。
auスマートバリューmineを適用させると、auスマホの毎月の料金が割引になるということで、auユーザーにとってはすごくありがたいプランなんですよね。

そこで、今回はWiMAXで利用できるauスマートバリューmineのメリットとデメリットについて解説していこうと思います。
現在WiMAXをご利用中の方、あるいはこれからWiMAXを契約しようかと考えている方はぜひご覧ください!

auスマートバリューmineとは

auスマートバリューmine

auスマートバリューmineは、WiMAXとauスマホやケータイをセットで利用することで適用されるスマホ料金の割引プランです。
WiMAXの対象プランの契約と、auスマホやケータイの対象となるデータ定額プランの契約をすると適用可能になり、最大で毎月1,000円の割引がスマホ料金の割引として適用されます。

適用条件

auスマートバリューmineを適用させる為には、WiMAXとauスマホの両方で対象プランの契約が必要となります。
それぞれの対象プランを見てみましょう。

■WiMAX

プラン契約年数月額料金月間データ量LTEオプション
UQ Flatツープラス ギガ放題2年/3年4,380円上限なし1,005円/月
※3年契約の場合は無料
UQ Flatツープラス2年/3年/4年3,696円月間7GB
※auスマートバリューmine加入時は上限なし
1,005円/月
※3年以上の契約の場合は無料

WiMAXで月間データ量の上限なしで利用する場合には、ギガ放題プランの利用が必要ですが、auスマートバリューmineに加入していればUQ Flatツープラスでも上限なしでの利用が可能になります。
ただし、契約年数は4年にする必要があります。
もし、長く使うことを前提としているのなら、UQ Flatツープラスの4年契約にすることで、通常は4,380円の上限なしプランが3,696円で利用できますので、毎月684円得します。
もし4年間しっかり使ったと仮定すると、その差額合計金額は32,832円。
ちりもつもればってやつですね。

■auスマホ/ケータイ

機種プラン割引額
スマホauピタットプラン・スーパーカケホ/カケホ(~1GB)
・スーパーカケホ/カケホ/シンプル(1GB超~2GB)
500円/月
・スーパーカケホ/カケホ/シンプル(~3GB)
・スーパーカケホ/カケホ/シンプル(2GB超~20GB)
1,000円/月
auフラットプラン20/301,000円/月
データ定額5/20/30934円/月
LTEフラット934円/月
データ定額5cp934円/月
ISフラット934円/月
U18データ定額20934円/月
データ定額8/10/13934円/月
プランF(IS)シンプル934円/月
データ定額2/3743円/月
ジュニアスマートフォンプラン743円/月
シニアプラン743円/月
データ定額3cp743円/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)743円/月
データ定額1500円/月
ケータイ(3G)カケホ(3Gケータイ・データ付)743円/月
ケータイ(4G)データ定額5934円/月
データ定額2/3743円/月
データ定額1500円/月

新しくできたauスマホの料金プラン「auピタットプラン」についても、auスマートバリューmineは適用できます。

申し込み方法

auスマートバリューmineは申し込みが必要です。
すでにauスマホを持っている場合と、持っていない場合では申し込み方法が若干異なるので、手順をご説明します。

auスマホを持っている場合

1.WiMAXの契約
WiMAX端末をオンラインショップで購入して、UQ Flatツープラス ギガ放題またはUQ Flatツープラスの契約をします。

2.auスマートバリューmineの申し込み
WiMAX端末が手元に届いたら、KDDIお客さまセンターに連絡してauスマートバリューmineに加入します。

■KDDIお客さまセンター
・auスマホ/ケータイから(9:00~20:00)
157
・au以外のスマホ/ケータイ、一般電話から(9:00~20:00)
0077-7-111(無料)

auスマホをもっていない場合

1.WiMAXの契約
WiMAX端末をオンラインショップで購入して、UQ Flatツープラス ギガ放題またはUQ Flatツープラスの契約をします。

2.auスマホ/ケータイの契約
WiMAX端末をもってauショップへ行き、手続きをします。
手続きには本人確認書類とWiMAX端末本体、ICカードが必要です。

3.auスマートバリューmineの契約
auスマホまたはケータイを購入し、auスマートバリューmine対象プランの契約をします。
対象プランに加入が済んだら、auスマートバリューmineに申し込むことができます。

auスマートバリューと違うところ

auの割引プランといえばauスマートバリューが有名ですが、auスマートバリューmineとは何が違うのでしょうか。

まず大きく違うのは適用する為の条件です。

プラン適用条件最大割引額
auスマートバリューauスマホ/ケータイ+ネット+電話2,000円/月
auスマートバリューmineWiMAX+auスマホ/ケータイ1,000円/月

auスマートバリューはネット+電話の契約が必要なので、WiMAXでは加入ができません。
また、WiMAXの契約に比べてネット+電話の方が毎月支払う料金が高くなることもあり、割引額も最大2,000円と高く設定されていますね。
もし、WiMAXではなく固定回線でいいという場合には、auひかりの契約をしてauスマートバリューを適用させた方がいいですね。

auスマートバリューmineのメリット

通信費を節約できる

インターネットをどのように使うか、その頻度や量によっても違ってきますが、自宅に光回線を引くほどでもないという方はWiMAXでも十分事足ります。
また、WiMAXなら工事費用も発生しませんし、毎月の料金も比較的安く抑えることができます。
端末を持ちあるけば自宅以外でもWiMAX回線を利用することができるというメリットもあります。

月間データ量制限なし

WiMAXはギガ放題プランに加入しないと月間データ量は7GBまでとなってしまいますが、auスマートバリューmineに加入している場合に限り、ギガ放題ではなくても月間データ量の上限なしで利用することができます。(4年契約にする必要があります。)
これはauスマートバリューmineだけのメリットですよね。

スマホのデータ量が節約できる

WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターは、外でパソコンなどを接続する為のものと思っている方も多いようですが、別にパソコンじゃなくてもいいのです。
スマホでもタブレットでも、インターネットに接続する為の無線機能がついている端末ならなんだって接続できます。
3DSや任天堂スイッチ、PSPなどのゲーム機だって接続できますからね。

また、スマホは契約しているプランによって月間のデータ量に上限があります。
この上限を超えてしまうと翌月まで通信速度制限がかけられてしまい、さっぱり使い物にならなくなりますが月間データ量上限なしのWiMAXを持っているのなら、スマホもWiMAXに接続して利用することで、スマホのデータ量を節約できます。
こうした使い方をすれば、スマホの通信速度制限を逃れることもできるんですよね。
もっともっとスマホ料金を安くしようと思ったら、例えばスマホのデータ定額をできるだけ少ないプランにして、スマホのネット接続は常にWiMAXでという方法もあります。
WiMAXのデータ量が上限なしなので、それでも全然問題ないですよね。

auスマートバリューmineのデメリット

3日間で10GB以上使うと通信速度制限がかかる

WiMAXのギガ放題プランや、auスマートバリューmineに加入した場合に利用できる月間データ量上限なしについてですが、これは間違いなく上限がありませんのでいくら使っても通信速度制限がかかることはありません。
ただし、3日間で10GB以上使ってしまうと、一時的に通信速度制限がかけられてしまいます。
10GBっていったいどのくらいなのかが気になるところですが、例えば標準画質程度の動画を再生したとすると、10GBに達するまでの再生時間は約20時間です。
つまり、標準画質の動画を丸一日ぶっ続けで再生し続けて到達するくらいの容量ということがわかります。
ですから、普通に使っている分には3日で10GBってそうそう使うことはないはずなんですけどね。

WiMAXが利用できないエリアがある

auスマートバリューmineで割安感が出るWiMAXですが、モバイルWi-Fiルーターには利用可能エリアというものがあります。
WiMAXは全国的にかなりのカバー率ではありますが、100%ではありません。
首都圏や大都市ならほぼ問題ありませんが、少し地方へ行ったりすると圏外の地域もあります。
どこでも持ち歩いて使えるのがWiMAXのメリットですが、同時に使えない場所があるというデメリットもあるということは理解しておきましょう。

建物内で使えない可能性

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターの中でも、特に周波数の高い回線を利用しています。
周波数が高い回線のメリットは、電波がまっすぐに進む力が強い為、通信速度が速いです。
しかし、その分障害物をよけることが難しく、壁などに反射してしまって建物内までしっかりと電波を届けられない場合があります。
よって、建物の構造などによってはエリア内であっても利用が難しい場合があります。
こうした現象は実際にその場所で利用してみないとわからない事なんですよね。

でも、契約してから使えないことがわかってもある意味手遅れじゃないですか?
そこで、そんな残念な体験をしないようにおすすめの方法が短期レンタルを利用して実際に使って確認してみる方法です。
普通にWiMAXを契約してしまったら2年以上の契約になり、解約時には違約金などが発生してしまいます。
でも、短期レンタルなら1日から日数を決めてレンタルできるので違約金などの心配は不要です。
ちなみに、短期レンタルWi-FiはWiMAXでもやっていますが、WiMAXの場合はWiMAXの製品しか試すことができません。
他にもワイモバイルやドコモ、ソフトバンクなどいろいろな回線がそろっているレンタルを利用してみたければ、『モバイルピース』というサービスがおすすめです。

まとめ

WiMAXで利用できるauスマートバリューmineについてまとめると

・WiMAXとauスマホのセット利用で加入可能
・最大毎月1,000円割引される
・4年契約にすればギガ放題じゃなくても月間データ量上限なし

となります。
auスマホを利用していて固定回線はいらないけどモバイルWi-Fiルーターはほしいという方には、WiMAXを利用してauスマートバリューmineを適用させるとお得に利用ができますね。

>>WiMAX2+の詳細はこちら

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

iPhone

【最新版】iPhoneの料金はWiMAXを使って節約しよう!

iPhoneをはじめとしたスマートフォンは、いまや生活になくてはならないアイテムのひとつとなっています。 また、仕事でもiPhoneを活用される方が多いと思います。 携帯電話が普及し始めたころも、常に …

真剣にメモを取る研修生

【料金比較表あり】WiMAXのおすすめプロバイダ決定版!

高速通信が可能なモバイルWi-FiルーターのWiMAX。 利用可能エリアもどんどん広がっていて、通信速度も下り最大440Mbpsのエリアが拡大しており、満足度No.1のサービスとして人気があります。 …

お金の管理

通信費の節約をするなら固定回線よりWiMAXを使おう!!

いまやスマホは一人一台持つのが当たり前、インターネット回線も多くの家庭で光回線を使っている時代です。 しかし、それによって毎月の通信費用がかさんでしまうことに頭を悩ませている方も多いのではないでしょう …

WiMAXでソフトバンクのスマホ料金を節約する方法とは?

WiMAXを上手に使ってソフトバンクスマホの料金をなんとか節約できないだろうか? そんな風に考えている方は大勢いらっしゃると思います。 確かに、スマホ料金ってなんだかんだ高くなってしまいがちですよね。 …

クレードルについて悩む男性

WiMAXのクレードルって何?本当に必要なの?

WiMAXをすでに利用している方ならクレードルの存在をご存じでしょう。 WiMAXの契約時にはクレードルをセットで勧められる場合もあります。 しかし、クレードルは本当に必要なのかどうか疑問に思い、使っ …