インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

WiMAXは通信速度制限なしではない!契約前に知っておくべき事とは?

「ギガ放題でたっぷり使える!」とか「データ量制限なし」といった広告を見て、とうとうWiMAXは無制限で使えるんだと驚いた経験がある方も多いのではないでしょうか。
しかし、これまでにもいろいろなモバイルWi-Fiルーターで「無制限」と言われてよく見てみたら完全な無制限ではなかったというパターンがありました。
そんな経験から、モバイルWi-Fiルーターの「無制限」という言葉にはちょっと敏感になっています。
そこで、今回はWiMAXのデータ量制限なしという点について、本当に通信速度制限がかからずに使えるのかどうかを徹底的に調べていきたいと思います。

WiMAXは通信量の制限なし

速度制限なしで喜ぶ女性

WiMAXは端末によって選べるモードが異なりますが、基本的には3つのモードが選択できます。
その中でもノーリミットモードと呼ばれるWiMAX回線を利用したモードについては、データ利用量に制限はありませんので、いくら使っても通信速度制限がかかることはありません。
だからノーリミットモードっていうんですね。
しかし、ノーリミットモードは通信速度がとっても遅いです。
最大13.3Mbpsですから、WiMAX2+の最大440Mbpsと比較すると明らかに遅いですよね。

実は以前はWiMAXももっと速度が出たんですが、WiMAX2+のキャリアアグリゲーションの為に帯域を持っていかれてしまって現在のような低速回線になってしまったんです。
まあ、WiMAXは2018年には停波が決まっていますし、今度はWiMAX2+が主流となっていくので仕方ないですね。
そういう訳なので、これからWiMAXの契約を検討している方で、無制限で使えるからといってノーリミットモードが使える端末を選んでも、2018年には使えなくなってしまうので、あんまり意味がないです。

WiMAX2+はギガ放題で月間データ量上限なし

今後、というかすでに主流となっているWiMAX2+は、最大440Mbpsの高速通信が可能となり、そのエリアもどんどん拡大していってます。
WiMAX2+を利用できる料金プランは2つあって、通常のプランだと月間データ量は7GBまでとなっています。
よって、7GBを超えてしまうと速度制限がかかり、最大128kbpsまで低速化してしまいます。
最大128kbpsだと、正直何もできないと思った方がいいです。
ひとつのページを開くのに何分かかるんだって感じですからね。
ちなみに、スマホでは通信速度制限がかかってしまった場合、追加データを購入することで速度制限が解除できますが、WiMAXはそういったことはできません。
速度制限にかかってしまったら、翌月まで我慢するしかないんです。
追加データのシステムが今後導入されるといいんですけどね。

でも、そもそも7GB以上使うのなら、はじめからギガ放題プランにしてしまえばいいんです。
ギガ放題はWiMAX2+が月間データ量上限なしで利用できるので、何も気にせずに使うことができます。
WiMAX2+のエリアはかなり広いですし、都心部などではほぼ使えると思って問題ないでしょう。

au 4G LTEを使うとギガ放題は使い放題ではなくなる

WiMAXにはWiMAX2+以外にもう一つau 4G LTEという回線があります。
これはハイスピードエリアモードで使う回線で、通信速度はWiMAX2+に劣るものの、エリアが広く繋がりやすいというメリットがあります。
WiMAXのはスピードエリアモードでは、WiMAX2+とau 4G LTEを自動的に最適な回線を選んで切り替えてくれます。
WiMAX2+の方が通信速度は速いのですが、もし繋がらなくなった場合にはau 4G LTEに切り替えられるという仕組みですね。

しかし、このau 4G LTEを使ってしまうと、その月は月間データ量が7GBまでとなってしまいます
例えば普段はWiMAX2+しか使ってないけど、今日たまたまWiMAX2+が繋がらなくてau 4G LTE回線をちょっと使ったとします。
その場合、今月はWiMAX2+とau 4G LTE合わせて7GBを超えた時点で通信速度制限がかけられてしまうという事になるんですね。

ですから、絶対に通信速度制限をかけられたくないけど、月間7GBは超えそうという方は、au 4G LTEを使わないようにしましょう。

3日間で10GBというもう一つの上限

速度制限で怒る男性

「ギガ放題なのに速度制限がかかった!!」
と、たまに怒っている人を見かけませんか?
こんな風に、意外と知られていないのが3日間での制限です。
実は、WiMAXはギガ放題にしていても3日間で10GB以上使うと通信速度制限がかかってしまいます。
これはWiMAX2+とau 4G LTEの合計で、超えた場合には時間帯にもよりますが6時間程度制限がかかります。
この場合の速度ですが、7GBの制限ほどではないですが、1Mbpsくらいまで落ちるとWiMAXの公式ページにありました。
128kbpsに比べればましな方かもしれませんが、440Mbpsが1Mbpsになるんですから相当遅くなるということは想像がつきますよね。
これがあるので、完全な通信速度制限なしとは言えないのかなと思うんです。
ただし、10GBって結構使わないと行かないような気もしています。
WiMAXによれば、YouTubeの超高画質再生で約7時間、高画質なら約13時間、標準画質なら約47時間、低画質なら約83時間再生すると10GBに達すると書かれています。
超高画質ならうっかり動画を見続けると10GBまで行きそうですが、それ以外の画質であればそうそう10GBまで行くこともないでしょう。

月間7GBで制限がかかるパターン

WiMAXで月間7GBの速度制限にかかってしまった場合は、以下のいずれかのパターンに当てはまると思いますので確認してみましょう。

ギガ放題ではない

WiMAXはギガ放題以外は月間7GBを超えると通信速度制限がかかります。
ただし、auスマートバリューmineに加入していてなおかつ4年契約にしている場合に限り、月間データ量の上限なしとなります。
普通にネットを利用しているだけならそれほどデータ量は使わないですが、例えば大容量のデータのやり取りをしたり、動画サービスを利用し続けると7GBを超えてしまうことがあります。
特に注意すべきなのはYouTubeやHulu、ネットフリックスなどの動画ですね。
海外ドラマとかにはまっちゃうとどんどん続きを見てしまって気が付くと7GBを超えていたりすることはよくあります。
もし、ギガ放題じゃないけど見たいドラマがあって…なんていう場合は、その月だけギガ放題にするということもWiMAXなら可能です。

ハイスピードエリアモードを使った場合

ハイスピードエリアモードにしていると、WiMAX2+から勝手にau 4G LTEに切り替わることがあります。
そうすると、その月は7GBまでしか使えなくなってしまいます。
どうしても必要な場合は仕方ありませんが、そうではない場合はハイスピードエリアモードにはしないでおいた方がいいですね。
そもそもエリア内ならWiMAX2+の方が速度は速いですし、わざわざau 4G LTEを利用する場面はないと思いますから。

3日間10GBで制限がかかるパターン

3日間で10GBを超えると速度制限にかかりますが、普通に使っていればなかなか10GBには達しません。
注意しなくてはならないのは大きなファイルの送受信や動画の見すぎですね。

プランに関係なく10GBで制限がかかる

ギガ放題だから使い放題だと思ってガンガン使っていると10GBで速度制限にかかる場合はあります。
ネットサーフィン程度ではそんなことはありませんが、動画や音楽のストリーミング配信などをぶっ続けで使っているとちょっと危険かもしれませんね。

WiMAXならとくとくBBがおすすめ

WiMAXを契約する場合、公式のUQコミュニケーションズから契約してもいいんですが、プロバイダーサービスのとくとくBBで契約した方が、実はお得なんです。
何がお得かと言うと…

・最大31,100円キャッシュバック
・月額料金3,609円~
・端末料金0円(クレードル付き)

このような特典が付くからなんです。
とくとくBBで契約しても使えるサービスは一緒ですから、それならこうした特典を利用した方がいいですよね。

>>GNOとくとくBBのWiMAXはこちらく

WiMAX以外に月間データ量上限なしで使えるサービス

WiMAX以外にも、月間データ量上限なしで利用できるモバイルWi-Fiルーターはあります。

ワイモバイル

WiMAXを肩を並べるワイモバイルにも上限なしのプランはあります。
ただし、アドバンスモードのみとなっていて、そのアドバンスモードが利用できるエリアがまだあまり広くないんですよね。
なので、あまりおすすめとは言えません。

ワンピースモバイル

ワンピースモバイルは、ドコモ回線を利用したモバイルWi-Fiルーターです。
ドコモ回線なのでエリアも広く繋がりやすいのが特徴。
また、端末はSIMフリーなので格安SIMをさして使うこともできます。
バッテリー容量も大きいので、一日持ち歩いてもバッテリー切れの心配がありませんね。

>>ワンピースモバイルはこちら

まとめ

WiMAXは通常プランなら月間7GBで速度制限がかかります。
ギガ放題にすれば月間データ量は上限なしですが、au 4G LTEを使うと7GBまでになります。
また、3日間で10GB以上使うと1Mbpsまで低速化します。
なので、完全な無制限での利用はできませんが、ギガ放題であればある程度普通に使っている分にはそう簡単に制限がかかることはないでしょう。

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

ビジネスシーン

WiMAXはビジネスでも大活躍!法人契約も可能なモバイルWi-Fiルーターはどれ?

WiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターは、どこでも即インターネットに接続することができるアイテムとして非常に便利ですよね。 その為、仕事であちこち移動が多い方なんかはモバイルWi-Fiルーターを一 …

Wi-Fiに疑問を持つ女性

WiMAXやワイモバイルは自宅で使える?心配ならお試しレンタルしてみよう!

WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fiルーターは、自宅や外出先で手軽に高速通信のWi-Fiが利用できるアイテムです。 スマホでは難しい大容量の通信から動画閲覧まで様々な用途に利用できます。 外でパ …

WiMAX端末選びで悩む男性

WiMAXの端末の選び方│正しい比較方法で最適な端末を手に入れよう!

2017年8月現在、WiMAXのモバイルWi-Fiルーター端末は11種類あります。 最新機種は「Speed Wi-Fi NEXT W04」ですが、いざ契約するとなるとどの端末にしていいのか悩みどころで …

アッと驚き目を丸くする女性

WiMAXでauのスマホ料金が割引されるauスマートバリューmineのメリット

一台あるといろいろな使い方ができてとっても便利なモバイルWi-Fiルーターですが、その中でも特に知名度がダントツなのがWiMAXですよね。 WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社という会社が提 …

WiMAXとポケットWi-Fiの違いに悩む女性

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?どっちを選べばいいの?にお答えします!

モバイルWi-Fiルーターと聞いて、「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」という言葉を思い浮かべる方は多いと思います。 しかし、明確にこの「WiMAX」と「ポケットWi-Fi」の違いを理解している方っ …