インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

WiMAX

WiMAXが内蔵されているパソコンとモバイルWi-Fiルーターどっちがいいのか検証!

モバイルWi-FiルーターといえばWiMAX、というくらい代名詞となっているブランドなので、名前を聞いたことがある方がほとんどだと思います。
しかし、そのWiMAXから「WiMAXパソコン」というものが販売されているのはご存じでしょうか?

WiMAXパソコンとはその名の通り、WiMAXが内蔵されているパソコンです。
はじめからWiMAXが内蔵されていれば、どこでも通信ができてとても便利そうですよね。
しかし、実際のところはWiMAXパソコンはそれほど評判が良いという訳でもなさそうなんです。
ということで、WiMAXパソコンとはどういうものなのか、そしてメリットデメリットなどを解説していきたいと思います。

WiMAXパソコンの概要

メリット

WiMAXパソコンは、パソコンの中にWiMAXが内蔵されているので、モバイルWi-Fiルーターがなくても単独で通信をすることができます。
バッテリーもパソコン本体のものを使用しますので、パソコンのバッテリーが続く限り使用できます。
パソコンとモバイルWi-Fiルーターを別々に持ち歩く必要もないので、持ち物が増えることもありません。

WiMAXパソコンは、パソコンを起動すると自動的にWiMAXも起動されてネットに接続されます。
通常であれば、パソコンを起動してからモバイルWi-Fiルーターを起動して、パソコンと接続…という手順が必要ですが、WiMAXパソコンはそういった手間も省くことができます。

また、WiMAX端末を契約するとなると、お店に行って契約をして端末を購入しなくてはなりませんが、WiMAXパソコンならはじめからパソコンの中にWiMAXが内蔵されているので、オンラインで契約手続きを済ませるだけで完了します。
セットアップなどの手間もないので非常に楽ですね。

デメリット

ここまでの情報を見る限り、WiMAXパソコンはとっても便利で使いやすい印象ですが、ここからはWiMAXパソコンのデメリットをご紹介していきたいと思います。

まず一つ目のデメリットは、使える回線です。
現在のWiMAXといえば、WiMAX2+とau 4G LTEの回線がメインとなっており、高速通信が魅力ですよね。
しかし、WiMAXパソコンで使えるのはWiMAX回線のみ。
WiMAX回線は月間データ利用量の制限がないですが、速度がちょっと遅いのであまり使い勝手が良いとはいえません。

さらに、WiMAXパソコンで使用しているWiMAX回線に接続ができるのは、WiMAXパソコン本体のみ。
通常のモバイルWi-Fiルーターは大抵、10台程度の複数の端末を接続してネット利用できますよね。
それが、WiMAXパソコンの場合はできません。
まあ、そんなにたくさんの端末を接続することはないとしても、スマホやタブレットを持っている方は接続できないのはなんだか損をした気分になってしまいますね。

また、WiMAX端末を別に持っているとバッテリーの心配がありますが、WiMAXパソコンはパソコン本体にWiMAXが内蔵されているので、バッテリーを気にする必要がありません…とはいうものの、パソコン本体のバッテリー消費が通常よりも早くなります。
いずれにしても、電源の確保は必要となるんですね。

さらに、もしもパソコンが壊れるなどのトラブルに遭ってしまった場合は、本体ごと修理に出しますのでパソコンもWiMAXもどちらも使えないことになってしまいます。
これは昔あったテレビデオと同じ現象ですね。
どちらか一方が壊れてしまうとどちらも使えなくなるという大変不便なことです。

モバイルWi-Fiルーターとどっちがいい?

WiMAXパソコンとモバイルWi-Fiルーターどちらが良いのかと言われると、それはもちろん使う方次第ですが、

・複数端末を接続できない
・WiMAX2+が使えない
・パソコンが壊れるとネットも使えない

このデメリットを考えると、ちょっとWiMAXパソコンはおすすめできないなって思います。
それなら、パソコンとモバイルWi-Fiルーターを別々に購入した方が、スマホもタブレットも接続できるし、友達が使いたい時に使わせてあげることだってできます。
パソコンを買い替えることになってもモバイルWi-Fiルーターが完全に別であれば問題ありませんよね。

おすすめモバイルWi-Fiルーター

パソコンとモバイルWi-Fiルーターを別々にするなら、おすすめなのはワンピースモバイルです。

ワンピースモバイル

ワンピースモバイルは、月間データ利用量無制限で使えるルーターです。
料金は月額4,380円ですが、最初の3か月は980円で使うことができます。
また、端末本体はSIMフリーなので別の格安SIMなどを差して使うこともできます。
バッテリーは5,000mAhもありますから、かなり持ちますね。
それから重要な回線ですが、ワンピースモバイルで使っているのはdocomoの回線なので、利用可能エリアも広いし安定しています。
契約はネットから申し込みをすると送料無料で端末が届くのでお店に足を運ぶ手間も省けます。

>>ワンピースモバイルの詳細はこちら

事前にお試しレンタルもおすすめです

WiMAXに限らず、モバイルWi-Fiルーターは使う場所によって電波状況が違います。
もし、契約してしまってから自宅がさっぱり電波の入らない場所だったとなっても、すでに手遅れです。
そうならない為に、一度レンタルでモバイルWi-Fiルーターを手に入れて、お試し利用してみたら安心じゃないですか?
ついでに回線速度や使い勝手なんかも確認ができますので、一度使ってみてから契約するかどうかの判断をすることができます。
で、モバイルWi-Fiルーターの短期レンタルといえば最近話題のモバイルピースがあります。

モバイルピース

モバイルピースは最短1日からモバイルWi-Fiルーターをレンタルすることができます。
レンタルできる機種もいろいろありますので、実際に使ってみたい機種を選んでレンタルすれば、電波の状況や端末の使い勝手なんかもわかって便利ですね。

>>モバイルピースの詳細はこちら

まとめ

WiMAXパソコンは、パソコン本体にWiMAXが内蔵されているので手軽で便利なアイテムです。
しかし、他の端末が接続できなかったり、WiMAX2+が使えなかったり、一方が故障してしまうとパソコンもネットもどちらも利用できなくなるなどのデメリットが大きいので、あまりおすすめできる商品ではありません。
WiMAXパソコンを購入するくらいなら、パソコンとモバイルWi-Fiルーターを別々に購入した方が使い勝手が良いですね。
また、モバイルWi-Fiルーターをいきなり契約するのに不安がある方は、短期レンタルを利用してみても良いかもしれません。

コンシェルジュバナー

-WiMAX

関連記事

GMOとくとくBB

WiMAXGMOとくとくBBのキャッシュバック期限切れってなに?

WiMAXは公式サイトやオンラインショップで申し込むよりも、GMOとくとくBBで申し込んだ方がいろいろなメリットがあります。 ・高額キャッシュバック ・専用クレードル0円 ・月額料金割引 ・端末代金0 …

WiMAXでソフトバンクのスマホ料金を節約する方法とは?

WiMAXを上手に使ってソフトバンクスマホの料金をなんとか節約できないだろうか? そんな風に考えている方は大勢いらっしゃると思います。 確かに、スマホ料金ってなんだかんだ高くなってしまいがちですよね。 …

解約書類

WiMAXの解約理由は速度や料金?もっとおすすめの回線はどれ?

WiMAXは数あるモバイルWi-Fiルーターの中でももっともメジャーなブランドの一つです。 ネット上にあったデータによると、モバイルWi-Fiルーターを実際に使っている方のうちの半数がWiMAXを利用 …

ノマドワーカー

WiMAX+2をオススメする理由

通信制限なしでしっかりと使いたい方には、プレミアモバイルのWiMAX+2の「プレミアモバイルサクサクプラン」が断然オススメです。 月間データ量の上限がないので、動画再生などもストレスなく長時間見ること …

真剣にメモを取る研修生

【料金比較表あり】WiMAXのおすすめプロバイダ決定版!

高速通信が可能なモバイルWi-FiルーターのWiMAX。 利用可能エリアもどんどん広がっていて、通信速度も下り最大440Mbpsのエリアが拡大しており、満足度No.1のサービスとして人気があります。 …