インターネット、Wi-Fiなどわからないことがあればなんでもお気軽にご相談ください

↓ ↓ ↓

格安SIM Y!mobile

格安SIM「Y!mobile」のメリットデメリットまとめ

Y!mobileといえば、WiMAXと並ぶモバイルWi-Fiルーターサービスを提供しているイメージが強いのではないでしょうか。
Y!mobileではモバイルWi-Fiルーターサービス以外にもスマホや格安SIMサービスも提供しています。
ただ、Y!mobileは他の格安SIMとはちょっと特徴が違うところがあるので、その辺を踏まえてY!mobileのメリットやデメリットをまとめていきたいと思います。
また、Y!mobileの料金や回線状況についても解説していきます。

Y!mobileのメリット

通話料込みの1,980円がわかりやすくて安い

Y!mobileのテレビCMで「ワンキュッパ」というフレーズを耳にしたことがある方も多いと思います。
このワンキュッパは、Y!mobileのスマホプランSの月額料金1,980円のことを言っています。
スマホプランSは、ワンキュッパ割適用によって月額料金が2,980円のところ1,980円で利用できます。
月々利用できるデータ量は1GB、さらに国内通話かけ放題(1回10分以内)がついています。
データ量1GBというのは確かに月間で使用するデータ量としては少ないですが、通話可能なSIMが月額1,980円で利用できるのはかなりお手軽感がありますね。
普段からそれほど頻繁にスマホを利用しないという方なら、Wi-Fi接続をメインで利用することもできます。
また、ポケットWi-Fiを持っている方なら、常時Wi-Fi接続しておけば問題なくスマホとしても使えますしね。

シェアプランでSIMカードが追加できる

Y!mobileのシェアプランは、最大3つの子回線用にSIMカードを追加できるプランです。
2台目や3台目を持つ場合に0円~980円の月額料金だけでSIMカードを追加して、データ容量は親回線の容量を共有する形になります。
新たに契約を増やすと基本料金がかかってしまいますが、シェアプランならそういった費用を抑えることができます。
例えばスマホとタブレットをお持ちの方などは、シェアプランでSIMを追加すればひとつの契約でどちらもインターネットを利用することができます。
スマホとタブレットそれぞれ契約すると料金も2つ分になりますし、それぞれのデータ量を使い切れずに余ってしまうのは勿体ないですよね。
そんな時にシェアプランがあれば無駄なく利用することができます。

家族割引

ワイモバイル家族割

家族でY!mobileを利用する場合、家族割引が適用できます。
Y!mobileの家族割引は、主回線に対して最大9回線まで割引を適用させることができ、基本料金から毎月500円割引となります。
どうせY!mobileを使うのなら、家族でそろえた方が月々の料金はお得になりますね。

わからないことはショップで聞ける

これは結構大きいメリットだと思います。
格安SIMはインターネットからの手続きのみで、ショップを持っていないサービスがたくさんあります。
安いのはいいんですが、わからないことがあった時にメールや電話だけではわかりにくい事ってありますからね。
そんな時でもY!mobileならショップがあるので駈け込んでいろいろ聞いたり、手続きをすることができます。
万が一の故障の時も修理依頼ができるので頼れますね。

回線は速い

格安SIMを提供しているサービスは、基本的に大手キャリアから回線を借りてそれを分けて使用しているという形が一般的です。そうした性質から、どうしても大手キャリアの回線に比べると速度が落ちたり安定しなかったりします。
まあそれでも格安で利用できているのだから…といえばそれまでなんですが、Y!mobileは違います。
Y!mobileは現在、ソフトバンク株式会社が運営をしています。
ですから、利用している回線もソフトバンク回線になります。
これは他の格安SIMに大きく差をつけるポイントになりますね。
大手キャリアより安いけど、回線がしっかりしているのがY!mobileと言ってよいでしょう。

データ容量2倍オプション無料キャンペーン

現在Y!mobileでは「データ容量2倍オプションキャンペーン」を行っています。
これにより、すべての料金プランで利用できる月間データ量が倍になっています。

・スマホプランS:通常1GB→2GB
・スマホプランM:通常3GB→6GB
・スマホプランL:通常7GB→14GB

いきなり2倍とはなんと太っ腹なんでしょう。
データ容量2倍オプション月額料として500円はかかりますが、それでも24か月間2倍で利用できるなら安いものだと思います。

ソフトバンクWi-Fiが利用できる

Y!mobileを利用していれば、全国にあるソフトバンクWi-Fiスポットが無料で利用できます。
ソフトバンクWi-Fiスポットは駅や空港やカフェなどに設置されていますので、外出先でソフトバンクWi-Fiを見つけたらぜひ利用したいですね。
データ量の節約にはWi-Fi利用がもっとも効果的ですから。

Y!mobileのデメリット

データ容量が小さい

Y!mobileの料金プランはシンプルな3つのプランですが、最も大きいプランで月間7GBとなっています。(データ容量2倍オプション無料キャンペーン適用の場合は14GB)
他の格安SIMなら20GBや30GBなどかなり容量の大きなプランがありますがY!mobileにはそれがありません。
はじめからたくさん使うことを想定している方にはちょっと厳しいものがありますね。

料金がやや高い

Y!mobileは他の格安SIMと比較すると料金が割高です。
正直なところ、安さだけを追求するのならY!mobileはおすすめはできません。
他の格安SIMの方がもっと安く利用できるからです。
しかし、Y!mobileは他の格安SIMよりも回線状況が良かったり、国内通話10分無料がついているというメリットがあります。
ですから、他の格安SIMの回線はちょっと頼りないなと感じる方は、Y!mobileがちょうどよいかもしれませんね。

2年契約が基本

Y!mobileは基本的に2年契約の自動更新となっていますので、2年以内の解約は契約解除料が発生してしまいます。
格安SIMの多くは通常最低利用期間はなく、音声通話機能付きSIMのみ12か月程度の利用期間が定められている形なので、やや縛りが厳しい印象ではあります。
もちろん、長期的に利用をするのであればそれほど気にすることではありませんが。

Y!mobileの料金プラン

 月間データ量月額料金
スマホプランS1GB2,980円(1,980円)
スマホプランM3GB3,980円(2,980円)
スマホプランL7GB5,980円(4,980円)

※()内はスマホプラン割/ワンキュッパ割適用時

Y!mobileの料金プランはシンプルに3つです。
そして、それぞれ1回10分以内の国内通話かけ放題が含まれています。
他の格安SIMはデータSIMと音声通話機能付きSIMで料金プランがわかれていますが、Y!mobileはそういったる料金体系ではないんですね。
また、通常であればそれほどデータ容量は大きくありませんが、現在はデータ容量2倍オプション無料キャンペーンがあるので比較的データ量も余裕を持って使うことができます。

Y!mobileの回線速度は?

Y!mobileは他の回線に比べて安定して速度が出るのがポイントです。
そこはやはり運営元がソフトバンクだからというところが大きいでしょう。

まとめ

Y!mobileは通話料込の料金プランとなっているので、データプランのみの他の格安SIMと比べるとやや料金が高くなってしまいます。
しかし、それでも安定した回線が利用できて、通話料込のSIMが月額1,980円から利用できるのは魅力的だと思います。
ですから、大手キャリアより安く使いたいけどしっかりした回線がいい、通話も必要という方はY!mobileが向いていると言えるのではないでしょうか。
関連記事:格安SIMランキング2017年度版!おすすめSIMはこの5つ!

>>Y!mobile公式サイトはこちら

コンシェルジュバナー

-格安SIM, Y!mobile

関連記事

おすすめできません

ワイモバイルのポケットWi-Fiがおすすめできない件について

モバイルWi-Fiルーターをお探しの場合、多くの方はWiMAXかワイモバイルのどちらにするかで悩むと思います。 WiMAXとワイモバイルは国内のモバイルWi-Fi事業としては最も知名度があるサービスで …

口コミ

格安SIM「IIJmio」の速度や料金・評判をまとめてみた!

IIJmioは格安SIMの中でもトップクラスの人気を誇るブラントのひとつです。 また、格安SIMとしてはかなり早い段階からサービスを提供していました。 IIJmioの特徴としては、mineoのようにド …

no image

格安SIM「BIGLOBE SIM」のメリットデメリットまとめ

BIGLOBE SIMはインターネットプロバイダーとして有名なBIGLOBEが提供している格安SIMです。 BIGLOBEといえば、格安SIM以外にも格安スマホなども販売していて、通信費用を抑えたいと …

楽天モバイル

格安SIMで人気の楽天モバイル!速度や料金、評判をまとめてみた!

格安SIMは、スマホがドコモやソフトバンク、auといった携帯電話会社よりも安く利用できるとして今人気が出てきています。 その中でも今注目を集めているのが楽天モバイルです。 楽天モバイルは楽天株式会社が …

iPhone

ワイモバイルでiPhoneは使える?料金はどれくらい?

iPhoneが日本国内で初めに使えるようになったのはソフトバンクでした。 そのおかげで、かなりの方がドコモやauからソフトバンクへ乗り換えたのではないでしょうか。 しかし、その後auやドコモでもiPh …