サイトアイコン Wi-Fi比較.net

【今さら聞けない!結局一番いい動画サイト・通信サービスはどこ!?!】

近年、働き方や、生活環境の変化から大人も子供も家で過ごす時間が
増えた人が多いのではないでしょうか?
それと同時に、気軽に映画やドラマ、アニメ等が楽しめる動画配信サービス
を利用する人が増えています。
最近では、動画配信サイトや通信業者も増え、「どのサイトで見ればいいの?」
「どこの通信サービスが一番いいの?」と
悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
急速に増加しているVODユーザの為に、おススメの動画視聴サイトや光回線についてご紹介していきましょう。

①動画配信サービスとは

既にご存じの方がほとんだとは思いますが、簡単にご説明していきます。
“動画配信サービス”とはインターネットを通じて、映画やドラマ、アニメやニュースなどの映像コンテンツを配信するサービスです。
「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」とも呼ばれ、時間や場所にとらわれず
パソコンや、スマートフォン、タブレットなどを利用しさまざまな動画コンテンツを気軽に見る事ができます。
但し、インターネット回線を利用する為、通信会社によって視聴する際、快適さが異なる事に注意が必要です。

今までは映画を見る時にはレンタルショップを利用していましたが、動画配信サービスを利用すれば、手軽に楽しむことが出来るようになりましたね。

②人気の動画配信サイト 5選

1.U-NEXT:見放題作品数No.1!!

1220,000本以上の作品が見放題です。最新レンタル作品も多く書籍も読む事が出来ます。
解約に縛りがなくいつでも解約できるところもポイントです。

2.Netflix:契約数が1億人超え!

世界的に人気があり、知名度が高いサイトです。
話題のオリジナル作品の他、海外のドラマや映画数が充実していることが魅力となっています。

3.Amazonプライム・ビデオ:圧巻!コスパ最強!

作品の配信スピードが早く、独占配信のオリジナルコンテンツも豊富なサイトです。月々500円と月額料金がリーズナブルなところが人気の秘訣となっています。

4.Hulu:日テレ系番組が見放題!韓国ドラマにも強い!

メジャーリーグベースボール(MLB)のライブ配信を開始し話題となりました。
野球ファンには嬉しいサービスです。

5.FODプレミアム|フジテレビの懐かしドラマも見放題!

フジテレビが制作したドラマ・バラエティ番組・アニメ・映画などが見放題です。
日本国内のドラマが好きなユーザにはおススメのサイト。

人気の高い「U-NEXT」は動画配信サービスのほか80誌以上の雑誌読み放題や、30万冊のコミック・23万冊の書籍を読み放題出来るところが最大の魅力となっています。。
動画見放題対象作品は圧倒的トップ!!
総合的なエンタメコンテンツ充実が幅広い世代からの高い評価を集め、人気へとつながっています。



無料トライアル実施中!<U-NEXT>

③動画配信サービスを快適に利用するなら『NURO』系回線で決まり!

動画を視聴する為に欠かせないのが、インターネット回線ですね。
このインターネット回線には3種類あります。
『ケーブルテレビ(JCOM)』
『ADSL』『光回線』(※ADSL新規契約は終了)
現在主流となっているのは『光回線』。
それぞれの違いは
【ケーブルテレビ】
・ケーブルテレビのインターネット回線
・通信速度が遅い ※約300Mbps(光回線の約30%)
【ADSL】
・電話回線を利用したインターネット回線
・通信速度が非常に遅い ※約10~50Mbp(光回線の約1~5%)
【光回線】
・光ファイバーを利用してデータを送受信する通信回線
・光回線は電磁波の影響を受けないため、通信速度が速く、非常に安定しているのも特長 ※最大通信速度1Gbps~10Gbps

違いを見ても分かるように、戸建やマンション、賃貸住宅におすすめなインターネット回線は光回線です。
光回線は他の固定回線と比べ“高速通信”を“通信制限なし”で使用できるので、快適にインターネットを利用する事が出来ます。
動画を見ている最中に画像が止まってしまったり、読み込みが遅かったりといった
経験はありませんか?
動画サービスをストレスなく活用する為には通信速度・通信制限はとても重要です。

(注意)
築年数が比較的長い建物のの場合、光回線を利用できない場合もある為、事前の確認が必要です。

光回線の中でも最近注目を浴びているのが『NURO系』の通信会社です。
光回線と比べより通信速度が速い事が最大の魅力でしょう。
NURO利用者からは「圧倒的に速度が速い」という感想を多く耳にします。
なぜ、NUROは通信速度が速いのか解説していきましょう。
速さの理由は2つ。

1.G-PON という通信規格
具体的に、下り最大2Gbpsの速度を出す事が出来ます。
欧米などでは既に主流になっています。
しかし、G-PONが日本であまり普及していない理由はコストの問題です。
現在、日本で主流となっている光回線はGE-PONという通信規格ですが、このGE-PONからG-PONに変更するには、膨大なコストが発生するという問題があるのです。

2.「G-PON」の特徴である下り最大2Gbpsに対応したホームゲートウェイ(ONU)を使用。
※ONUとは、光回線の終端装置(光信号とデジタル信号間の変換を行う装置)
どれだけ回線速度が速くても、終端装置であるONUがその速度に対応していなければ、せっかくの高速通信を実現するは出来ません。

④おススメのNURO系プロバイダ

ではNURO系のおススメブロバイダをご紹介します。
NURO回線ユーザーからの満足度が高い【fon光】です。
fon光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している2Gの回線NURO光を利用した高速の光ファイバーサービスです。
光回線からNURO回線変更したユーザーからは「圧倒的にインターネットスピードが速くなった」と高評価を得ています。

⑤FON光の特徴

・下り2Gbpsの高速回線 (ストレスフリーでインターネットを楽しむ事が出来ます)
・定額安心価格(追加料金や、契約途中で価格変更の心配がいりません)
・お引越し期間中のwi-fiをお得に提供
・月々料金の費用が他社と比較するとお得
・ソフトバンクユーザーはスマホ料金が割引される(最大1,100円割引)
・マンション、戸建てに関わらず一定料金(他社の場合、戸建とマンションで価格が異なります)

NURO光と同じ通信を利用しているのであれば、“fon光” “NURO光”「どちらで契約しても一緒ではないの?」と思う人が多いと思います。

実際にはどうでしょうか?

fon光とNURO光は同じ回線を利用しているので、どちらも圧倒的な高速通信を体感する事ができます。
しかし、大きく異なるのは月々の料金です。
毎月かかる費用は、少しでも安くお得に利用したいと考えている人が多いと思いはずです。。
fon光とNURO光の料金を比較すると2年利用した場合の差額は500円ですが5年利用した場合には5万円~10万円の差額が発生します。
NURO光の場合“今なら43,000円キャッシュバック”とキャンペーンをしていることがありますが、このキャンペーンを考慮した場合も、5年以上利用した際に【fon光】の方がお得になるのです。
fon光はキャンペーンはありませんが、基本料金がお得に設定されている為
割引がなくても、他社と比べお得に利用する事ができます。

実際にfon光ユーザーからは「安くて速いfon光」と高い満足度を得ています。
fon光とNURO光の異なる点としては、契約年数の縛りがあるかどうか・・・です。
◇fon光は2年契約のみ。
◇NURO光は2年契約・3年契約・契約期間なし

契約期間に縛られたくないユーザーは、fon光は不向きと言えますが。
長期的に利用を考えているのであれば【fon光】の利用がおススメですね。

まとめ

現代の生活の中で、インターネットはますます必要な時代となってきました。
仕事でも休日でもインターネットは欠かせません。
その中でストレスなく、快適な生活を送るためにもNURO光回線はとても重要な役割となるでしょう。
回線の見直しや、新たに回線をお考えの人は、『NURO回線』『fon光』を検討してみてはいかがでしょうか?

今回おススメした
『fon光』は通信速度、基本料金と良い所を集めたNURO回線ブロバイダといえます。

https://fon.ne.jp/fon-hikari/

>>WiFiの比較や総合情報はこちら

モバイルバージョンを終了