【グローバルWiFi口コミ・評判・料金総まとめ!】海外行くならこのWi-Fiを使え!

グローバルWiFi

グローバルWiFiの口コミをご紹介する前に、まず簡単にグローバルWiFiについて解説します。

グローバルWiFiは株式会社ビジョンが運営する海外向けレンタルWi-Fiサービスです。
株式会社ビジョンと言えば、国内向けレンタルWi-Fiサービス「Wi-Fiレンタルどっとこむ」を運営している事でも知られています。
世界200以上の国と地域で利用できるポケットWi-FiがレンタルできるグローバルWiFiは、海外向けレンタルWi-Fiサービスとしてもシェアナンバーワンとなっていて、海外へ行く際にはおすすめのレンタルWi-Fiといえます。
当記事では、そんなグローバルWiFiの口コミから評判について、料金やレンタルできる端末の種類など詳しく解説していきますので、海外渡航予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

目次

グローバルWiFiのクーポンや割引はないの?

グローバルWiFiにはクーポンや割引などのお得なサービスがあります。

早割がお得!

早割り
グローバルWiFiには「早割」という割引制度があります。
グローバルWiFiの早割は、WEBから規定の申込期限内に申し込む事が条件となっています。

早割が適用できる申込期限

上記が早割対象となる申込期限です。
受取り場所によって期限は異なっており、「▲」となっているところは、場合によっては申込は可能ですが早割は対象外となります。
「×」となっているところは、申込期限を過ぎているので申込自体が不可能となります。

グローバルWiFiが利用できる国は?

グローバルWiFiは200以上の国と地域に対応しています。

北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
・アラスカ
・サンピエール島/ミクロン島(フランス領)

 

ハワイ / グアム
・ハワイ
・グアム
・アギガン島
・アグリハン島
・アスンシオン島
・アナタハン島
・アラマガン島
・ググアン島
・サイパン
・サリガン島
・テニアン
・パガン島
・パハロス島
・マウグ島
・メディニラ島
・ロタ

 

中央・南アメリカ
・アメリカ領バージン諸島
・アルゼンチン
・アルーバ
・アンギラ
・アンティグア・バーブーダ
・イギリス領ケイマン諸島
・イギリス領タークスカイコス
・イギリス領バミューダ
・イギリス領バージン諸島
・イースター島
・ウルグアイ
・エクアドル
・エルサルバドル
・オランダ領アンティル諸島
・オランダ領キュラソー
・オランダ領シント・マールテン
・オランダ領ボネール島
・ガイアナ
・キューバ
・グアテマラ
・グアドループ
・グレナダ
・コスタリカ
・コロンビア
・サバ島
・サン・バルテルミー島
・ジャマイカ
・スリナム
・セントクリストファー・ネイビス
・セントビンセント・グレナディーン島
・セントユースタティウス島
・セントルシア
・チリ
・トリニダード・トバゴ
・ドミニカ
・ドミニカ共和国
・ニカラグア
・ハイチ
・バハマ
・パナマ
・パラグアイ
・バルバドス
・フォークランド諸島
・フランス領ギアナ
・フランス領サン・マルタン
・ブラジル
・プエルトリコ
・ベネズエラ
・ベリーズ
・ペルー
・ホンジュラス
・ボリビア
・マルティニーク
・メキシコ
・モンセラット

 

ヨーロッパ
・イタリア
・フランス
・イギリス
・スペイン
・ドイツ
・アイスランド
・アイルランド
・アルバニア
・アンドラ
・イギリス領ガーンジー島
・イギリス領マン島
・ウクライナ
・エストニア
・オランダ
・オーストリア(欧州)
・オーランド諸島
・北キプロストルコ共和国
・キプロス
・ギリシャ
・クロアチア
・グリーンランド
・コソボ共和国
・サンマリノ
・ジブラルタル
・ジャージー島
・スイス
・スウェーデン
・スバールバル諸島
・スペイン領カナリア諸島
・スロバキア
・スロベニア
・セルビア共和国
・チェコ共和国
・デンマーク
・トルコ
・ノルウェー
・ハンガリー
・バチカン市国
・バレアレス諸島
・フィンランド
・フェロー諸島
・ブルガリア
・ベルギー
・ベラルーシ
・ボスニアヘルツェゴビナ
・ポルトガル
・ポルトガル領アゾレス諸島
・ポルトガル領マデイラ島
・ポーランド
・マケドニア
・マルタ
・モナコ
・モルドバ
・モンテネグロ共和国
・ラトビア
・リトアニア
・リヒテンシュタイン
・ルクセンブルク
・ルーマニア
・ロシア

 

東アジア
・韓国
・中国
・台湾
・香港
・日本
・マカオ
・モンゴル(ウランバートル)

 

東南アジア
・アフガニスタン
・インド
・ウズベキスタン
・カザフスタン
・キルギス共和国
・スリランカ
・タジキスタン
・ネパール
・バングラデシュ
・モルディブ

 

中東 / 西アジア
・アゼルバイジャン
・アラブ首長国連邦
・アルメニア
・イエメン
・イスラエル
・イラク
・イラン
・オマーン
・カタール
・クウェート
・グルジア
・サウジアラビア
・シリア
・バーレーン
・パキスタン
・パレスチナ自治区
・ヨルダン
・レバノン

 

オセアニア
・オーストラリア(豪州)
・アメリカ領サモア(東サモア)
・クリスマス島
・サモア(独立国)
・ソロモン諸島
・タヒチ
・トンガ
・ナウル共和国
・ニューカレドニア
・ニュージーランド
・バヌアツ
・パプアニューギニア
・フィジー諸島
・ミクロネシア

 

アフリカ
・アルジェリア
・アンゴラ共和国
・ウガンダ
・エジプト
・エチオピア
・カメルーン
・カーボヴェルデ
・ガボン
・ガンビア
・ガーナ
・ギニア
・ギニアビサウ共和国
・クック諸島
・ケニア
・コモロ
・コンゴ共和国
・コンゴ民主共和国
・コートジボアール
・サントメ・プリンシペ民主共和国
・ザンジバル
・ザンビア
・シエラレオネ
・ジンバブエ
・スペイン領北アフリカ
・スワジランド(エスワティニ)
・スーダン
・赤道ギニア共和国
・セネガル
・セーシェル共和国
・タンザニア
・チャド
・中央アフリカ共和国
・チュニジア
・トーゴ
・ナイジェリア
・ナミビア
・西サハラ
・ニジェール
・フランス領レユニオン
・ブルキナファソ
・ブルンジ
・ベナン共和国
・ボツワナ
・マダガスカル
・マヨット島
・マラウイ
・マリ共和国
・南アフリカ共和国
・南スーダン
・モザンビーク
・モロッコ
・モーリシャス
・モーリタニア
・リビア
・リベリア共和国
・ルワンダ
・レソト王国

上記がグローバルWiFiの利用可能地域です。
ただし、可能地域となっていても現地のインターネット事情などによってサービスが停止する場合があります。
ご利用前にグローバルWiFiへご確認下さい。

グローバルWiFiの受け取り方法

グローバルWiFiでは、端末の受け取り方法を3種類から選択する事ができます。

宅配便

宅配便
事前に自宅などで受け取りたい方には、宅配便がおすすめです。
宅配便受取りは、出発日の3日前15時までがお申込期限となります。(離島の場合は4日前15時まで)
また、受け取りには500円(税抜)の手数料がかかります。

空港

空港
空港カウンター受取りは出国当日に受取りができます。
対応空港は以下になります。

・旭川空港
・新千歳空港
・仙台空港
・新潟空港
・羽田空港
・成田空港
・静岡空港
・小松空港
・中部国際空港
・伊丹空港
・関西国際空港
・福岡空港
・宮崎空港
・鹿児島空港(返却BOX)
・那覇空港[/aside]

また、【羽田・成田・中部・関空・伊丹】の5個所ではスマートピックアップと言って並ばずに端末の受け取りができるロッカー受取りが可能です。

現地

海外
グローバルWiFiは海外にも拠点がある為、一部の地域では現地での受け取りも可能となっています。
現地での受け取りができる地域(ハワイ・韓国・台湾)については、お申込期限がありませんのでうっかりレンタルし忘れた際にも利用できます。
受取り手数料は500円(税抜)となります。

グローバルWiFiの料金プランと機種

グローバルWiFiでの取り扱い機種は、利用する国によって異なります。
国ごとに最適な機種が選択されますが、機種一覧をご覧になりたい方は以下をご参照ください。

機種一覧

また、料金プランはまず大きく分けて4種類あります。

    • 1ヵ国渡航プラン

渡航先が1ヵ国のみの方向けの料金プランです。

    • 2ヵ国以上の渡航プラン

2ヵ国以上渡航する方向けの料金プランです。

    • 4G-LTE快適プラン

下り最大150Mbpsで快適な通信がご利用できる高速通信プランです。

    • 大容量プラン

通常プランが1日あたり250MBに対し、大容量プランは1日あたり500MBmで利用可能です。
さらに、1日あたり1GBまで使える超大容量プランもあります。

さらに、渡航先の国や利用日数によって料金は決まります。
詳しい料金についてはかんたん料金シミュレーターで計算できますので、グローバルWiFi公式サイトにてご確認下さい。

本当に海外はレンタルWi-Fiが必要?

海外にはフリーWi-FiやホテルのWi-Fiがあるから、わざわざレンタルしていかなくても良いという意見もあります。
しかし、実際にはレンタルWi-Fiがあってよかったという声も多いです。
では、なぜレンタルWi-Fiがあった方が良いのか、その理由についてみていきましょう。

地図アプリが使える

何度も行き慣れているところへ行くのであれば必要ないかもしれませんが、土地勘がない場合にはスマホの地図アプリが大活躍します。
スマホの地図アプリのナビ通りに行けば目的地にたどり着くことは簡単ですが、紙の地図やガイドブックではそもそも今どこにいるのかがわからなかったりします。

翻訳アプリを使用する場合

現地の言葉がわからない場合でも、翻訳アプリなどを利用すれば大抵のことは伝わります。
最近の翻訳アプリは日本語で話した言葉を外国語にして発音してくれるものもありますので、外国語が苦手な方はかなり重宝するのではないでしょうか。

同行者との連絡が常時可能に

ホテルやフリーWi-Fiだと移動中などは利用できない場合があります。
でも、レンタルWi-Fiがあれば万が一ショッピング中などにはぐれてしまっても電話やLINEで連絡が取れて安心です。

セキュリティ

渡航先にもよりますが、フリーWi-Fiはセキュリティ面でリスクがあります。
無料のフリーWi-Fiと見せかけて実は情報を盗み取る偽サイトに接続してしまうという事もあります。
その点、レンタルWi-Fiなら自分専用の機器になりますから、リスクなしで利用する事ができます。

まとめ

グローバルWiFiの口コミや利用方法などご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
グローバルWiFiはなんといっても対応エリアの多さと受取り返却場所の数が多い事で、非常に利便性が高くなっています。
様々な口コミがありましたが、内容をみた限り悪い口コミに関しては渡航先の状況などによるものもありますので、やむを得ないかなという印象でした。
それでも海外用レンタルWi-Fiとしてシェアナンバーワンになるだけのサービス内容となっていますから、他のどのサービスと比べてもグローバルWi-Fiがおすすめと言ってよいでしょう。

グローバルWiFi公式サイト

>>WiFiの比較や総合情報はこちら

おすすめモバイルWi-Fiルーター

VisionWiMAX

Vision WiMAXは、東証一部上場の株式会社ビジョンが運営・販売している、2021年に登場した、全く新しいプロバイダのVision WiMAX(ビジョン ワイマックス)


初期手数料・初月月額料金無料!オープンキャンペーン実施中【VisionWiMAX】

グローバルWiFi

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる